主婦でも借りれる消費者金融教えます!

女性主婦が借りるならプロミスレディースが安心!
主婦でも安定した収入さえあれば、利息0円で借入れできます。プロミスレディースなら女性専用なので、主婦でも申し込みやすく安心です。

プロミスレディースの公式サイトはこちら

 
 

主婦の借入れ可能な消費者金融は?

主婦と言っても「安定した収入を得ているパート主婦」や「全く働きに出ていない専業主婦」の方もいらっしゃいます。消費者金融でキャッシング申込みするには、全く収入のない専業主婦の方の申込みはできません。そのため、少額でもいいので「収入を得る」ことが第一条件となってきます。

パート主婦が借りられる金額とは?

パート主婦は正社員で働く女性と比べると収入は低いですが、安定的な収入さえあればパートやアルバイトの主婦でも申込みできます。しかし申込みしたいものの、実際いくらぐらい借りられるのか気になる方も多いでしょう。

パートでも、勤続年数や勤務先、月々の給料など人それぞれ異なります。そのため、パートだからとみんなが一律での借入金額となるわけではありません。しかし、いくら勤続年数が長くて年収が多いとしても、はじめての利用でいきなり高額融資への借入になることもありません。

なぜなら、消費者金融は総量規制が一つの基準になるからです。

総量規制とは?
貸金業法によって2010年に施行された法律の一つ。
原則として申込み者の借入総額が、年収の3分の1までに制限される仕組みのことを言います。

 

例えば、パート収入が毎月8万円ある方は、年収は96万円ということになりますが、総量規制によって年収の3分の1、つまり32万円までが法律によって融資してもよい金額になります。この総量規制は、プロミスやモビット、アイフルやアコムのような消費者金融に適用されます。

しかしだいたいは、10万~30万円までがパート主婦での借入れ融資額となる場合が多いようです。

もしも高額融資を希望するのであれば、銀行カードローンで借りるのがよいでしょう。銀行は銀行業界の憲法ともいうべき「銀行法」で規定されているため、総量規制の対象にはなっていません。年収の3分の1以上でも原則、借入は可能です。しかし、審査は消費者金融よりも厳しくなります。

パート主婦が即日融資も狙って確実に借りるならどこがおすすめ?

パート主婦の方が今日中に借入れ融資したいのであれば、次の点が実施されているカードローン会社を選ぶことをおすすめします。

・審査回答が早い会社
・Web申込みが可能で自動契約機がある会社
・無利息サービスがある会社

上記3点を、消費者金融で比べてみた結果が次になります。

審査スピード 審査可能時間 自動契約機 自動契約機営業時間
プロミス 最短30分 9:00~21:00 1200台以上
(SMBC契約機1400台以上)
9:00~22:00
(一部店舗では21時まで)
アコム 最短30分 9:00~21:00 1087台 8:00~22:00(店舗による)
モビット 最短30分 9:00~21:00 約400台 8:00~21:00
アイフル 最短30分 9:00~21:00 約880台 9:00~22:00(店舗による)

4社とも全て審査回答は30分、自動契約機の営業時間もそれほど変わりません。しいていえば、自動契約機の数はプロミスが、三井住友銀行内に設置してある自動契約機も利用できるため、圧倒的な数を誇っています。

次に無利息サービスを比べてみました。

無利息期間 適用開始日
プロミス 30日間 借入日の翌日から30日間
アコム 30日間 契約日の翌日から30日間
アイフル 30日間 契約日の翌日から30日間
モビット 実施していない

無利息サービスの適用期間はどこも30日間ですが、一番注目したいのが、「適用開始日」です。予め返済する日を決めているのであればアコムやアイフルのように、契約した翌日からでの無利息適用でもいいですが、先に借入できるかどうか申込みしてからの無利息サービスを利用するのであれば、プロミスの無利息サービスが一番使い勝手がいいと言えます。

 

主婦でも借りれる消費者金融のまとめ

キャッシングできた女性主婦でも安定した収入さえあれば借入れできます。

その中でも特にプロミスは、女性専用サービスのレディースキャッシングがあるため、はじめて申込む方にも安心して利用することができます。プロミスなら、無利息サービスも充実、他社よりダントツで利息0円が可能です。

プロミスレディースの公式ページはこちら