スピード融資で10万円借りれる消費者金融教えます!

女性10万円借りるなら断然プロミスが早い!

プロミスは審査スピードが最も早い消費者金融の一つです。総合力で考えるなら、プロミスを選べば問題ありません。
 
スピード融資でプロミスから借入する

 
 

10万円を即日で借入するには?

10万円借入れしたいと考えているのであれば、当日融資を受けるのも可能です。なぜなら、はじめてキャッシングする方にとって、キャッシング会社と申込者の間には「信用」がないため、高額融資は受けられないと考えられます。

しかし10万円での少額融資であれば、審査のハードルもそれほど高くないため、即日融資できる可能性も大きいでしょう。

希望融資額は少ない方が審査に通る可能性は高い!

10万円以下での申込みは、主な消費者金融や銀行カードローンの最小借入限度額は10万円となっているところが大半の為、一番借入しやすい金額です。

ちなみに、銀行カードローンと消費者金融で最低いくらから借入できるのかを表にしてみました。消費者金融では1万円から借入れできますが、銀行カードローンはほとんどが10万円からの借入れとなっています。

金融会社 最低借入れ限度額 最高利用限度額
三菱東京UFJ銀行カードローン 10万~ 500万まで
三井住友銀行カードローン 10万~ 800万まで
オリックス銀行カードローン 10万~ 800万まで
楽天銀行カードローン 10万~ 800万まで
イオン銀行カードローン 30万~ 800万まで
プロミス 1万~ 500万まで
アコム 1万~ 800万まで
モビット 1万~ 800万まで
アイフル 1万~ 500万まで

年収より多い希望融資額を申告する人は審査に影響する?

対する、希望融資額を高く申告する方がいますが、その場合審査にどう影響するのでしょうか。

希望融資額を高く、つまり自分の年収に見合っていない金額を希望する方は、遅延する可能性大の人だと金融会社はみています。考えてみれば分かる話ですが、高額な融資を頼めばそれだけ返済金額も高くなります。金融会社は何を意識するのかというと、申込者が返済してくれる「返済能力」をみます。

そのため、返済能力よりも大きな希望金額を申告する方は、要注意人物としてみられてしまうため、できるだけ借入れ金額は小さくして申し込んだ方が審査には有利な結果となります。

 

スピード融資で10万円借りる方法のまとめ

キャッシングできた女性少額でしかもスピード融資を希望なら、審査回答結果が素早く、振込もスピーディなプロミスがダントツお得です。

プロミスなら、それぞれの属性に合わせた柔軟な対応をしているので、一番に選んでおきたい消費者金融です。

プロミスの公式サイトはこちら