会社にばれないキャッシング方法とは?

スタッフモビットは会社にばれない最強の消費者金融です。

電話による在籍確認ではなく、書類による提出で在籍確認としてくれるから上司や同僚に内緒で借入できます。

今すぐモビットで借入する
電話連絡なしのキャッシング

 
 

在籍確認はどうしても避けられない?

キャッシングを申込む上で、在籍確認は避けては通れない道です。そもそも在籍確認は、次のような理由でキャッシング会社は在籍確認を行っています。

・貸したお金をちゃんと返してくれるかどうか
・安定した収入を得るための仕事をしているのかどうか

「貸したお金をちゃんと返してくれるかどうか」は、「収入を得るための仕事」をしていることが大前提となります。申込み書に、本当は記入した会社に働いていないのに働いていることにしたり、既に退職しているのにまだ在籍しているように見せかけたりする方も少なからずいます。

そういった方を見極めるためにも、在籍確認は必ず必須事項となってくるのです。

会社にキャッシング会社から連絡が入る時はどんな時?

キャッシング会社から勤務先に電話が入る時というのは、先ほどの「在籍確認」のときと、次の時が考えられます。

・督促時の電話

勤務先への電話連絡は、在籍確認を行う手段として一般的な方法です。そのため基本的にはキャッシングを申込めば、会社へ電話がかかってくると認識しておいたほうがいいでしょう。

そして、2番目の「督促時の電話」については、遅延・延滞を何度も繰り返し、それでも無視したり自分の携帯、自宅への電話も出ないでいると、勤務先にかかってくることがあります。基本的には契約時に連絡先を勤務先に指定しない限り、かかってくることはありません。

しかし、返済が滞っていれば話は別です。連絡がつく番号へ電話はかかってきます。そうなれば、もはや会社でバレるのは避けられません。

電話連絡以外に会社にばれないキャッシング方法とは?

「どうしても会社に電話されるのは困る」という方、または、会社自体が個人の電話を取り次がないため、電話がかかってきても在籍確認を行うことができない場合、電話での在籍確認を他の方法でみなしてくれるキャッシング会社もあります。

具体的に、モビットでは書類による提出によって在籍確認としてくれます。そのため、次の書類と条件をクリアできれば、会社へ電話がかかってくることはありません。

申込み本人名義の「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座を持っていること
本人確認書類:運転免許証、パスポートのうちの1点。
収入証明書:源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分。1年分の賞与(ボーナス)明細書があると審査に有利)のうちの1点。
勤務先確認書類:給与明細書(直近1ヶ月分)と健康保険証の両方。

会社にバレることなく借入れができる、最強な消費者金融はモビットです。モビットで申し込みすることでバレずに安心してキャッシングできるのです。

今すぐモビットで借入する