消費者金融でお得に借りるにはどこがおすすめ?

女性消費者金融でお得に即日で借りるのならプロミスがおすすめ!

プロミスなら、無利息サービスはどこよりもお得に利用できます。さらに即日融資も対応可能!
↓  ↓  ↓
>>プロミスの公式ページはこちら

(注)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 

お金を借りるならどっち?消費者金融か銀行カードローン?

はじめてキャッシングを利用するなら、消費者金融か銀行カードローン、どちらがいいのか迷います。

審査スピードやWebからでも申込み可能な便利さから言えば消費者金融が断然いいですが、金利の低さや借入限度額の高さ、安心の度合いから言えば銀行カードローンで借りた方がいいでしょう。それぞれの違いをもう少し詳細にお伝えしたいと思います。

消費者金融と銀行カードローン、2つの違いとは?

消費者金融と銀行カードローンの違いは主に次のとおりです。

①総量規制の対象か対象外か
②金利が高いか低いか
③即日融資可能か可能でないか
①総量規制の対象か対象外か

消費者金融と銀行カードローン、この2つの違いの中で一番に注目があがるのが「総量規制」です。総量規制とは、個人の借入総額が原則、年収の3分の1までに制限される仕組みのことを言いますが、例えば年収が300万円の人はその3分の1である100万円までに制限されます。つまり100万円を超える貸付けは法律によってできないことになります。

そして総量規制にはもう一つ規定された内容があります。それは、ある一定金額を上回った場合、収入証明書の提出が必要になることです。具体的には、

・1社の借入が50万円を超える場合
・2社以上の借入合計額が100万円を超える場合

上記のような時には、収入証明書の提出が必要になります。

この総量規制は、消費者金融に適用されるもので、銀行カードローンは対象外となります。銀行カードローンは銀行独自の「銀行法」というのが適用されます。そのため総量規制に関係なく借入れができます。高額融資希望の方は条件にクリアさえできれば、銀行カードローンで借りるのがいいでしょう。

②金利が高いか低いか

消費者金融は銀行カードローンと比べると金利が高いです。実際に銀行カードローンと消費者金融とで比較してみると、下表のようにこんなにも金利差がついています。

カードローン名 金利(実質年率) 融資限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
モビット 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 4.5%~18.0% 500万円
アコム 4.7%~18.0% 500万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6% 500万円
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0% 1000万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円
新生銀行レイク 4.5%~18.0% 500万円

消費者金融は金利が18.0%ですが、銀行カードローンは中にはみずほ銀行カードローンが14.0%で借入できます。金利が低ければ低いほど、返済する際の利息は少なくなるため非常にありがたいです。

③即日融資可能か可能でないか

急にお金がピンチで今日中にでも借入したい、などと急ぎでお金が必要だと思った時は銀行カードローンよりも消費者金融の方が、即日融資の可能性が高いです。というのは、銀行カードローンでも即日融資はしてもらえますが、審査時間がかかる上に銀行営業日以外は対応できないなど、利用しづらいことも多いからです。

その点、消費者金融は夜遅い時間でも、土日や祝日であっても対応してくれます。さらに、即日での借入にも十分対応しています。このことからも、即日融資を希望するなら銀行カードローンよりも消費者金融を選んだ方が、急なお金の借入に対応しているのです。

消費者金融のメリットとは?

消費者金融のメリットは次の4つあります。

①インターネットからの申込が充実
②審査スピードがスピーディかつ柔軟
③家族や会社に内緒でキャッシングしやすい
④一定期間利息0円になる無利息サービスがある
①インターネットからの申込みが充実

消費者金融はインターネットからの申込みがとても充実しています。その中でも、ネット1本で申込から審査、借入まで全て完了する「Web完結」サービスは、パソコンやお手元のスマートフォンで全て終わらせることができるため、大変便利です。

この方法は消費者金融では、プロミス、モビット、アイフル、アコムが利用可能です。特にプロミスとモビットは、カードや書類の受け取りも一切なく、ネットで全て完結することができるため、家族にバレることなくキャッシングすることができます。

②審査スピードがスピーディかつ柔軟

銀行カードローンは借入時、審査が厳しい上に時間もかかるため、どうしてもキャッシングするまでに時間がかかってしまいます。

その点、消費者金融は審査回答時間が非常にスピーディで、中では最短30分ほどで結果が出るところもあります。そのため、当日のうちに借入がどうしても必要な時でも、消費者金融であれば対応可能のため、非常にありがたい存在となっています。

③家族や会社に内緒でキャッシングしやすい

先ほどの①と同様になりますが、Web申込みできることで、親や家族にバレることなくキャッシングが可能です。家族に一番にバレる要因は、自宅へ届く郵送物だと言われていますが、それも簡単な操作一つで、インターネット上で確認・閲覧ができるようになります。

④一定期間利息0円になる無利息サービスがある

消費者金融にははじめてキャッシングを利用する方に向けて、「無利息サービス」を実施しています。

この「無利息サービス」は消費者金融によって多少条件の差こそありますが、ある一定期間利息が0円になります。無利息期間は、ほとんどの消費者金融で30日間の無利息となることが多いです。

消費者金融は金利こそ高く銀行カードローンの方がお得に感じますが、無利息サービスを利用することで、銀行カードローンよりも利息を0円にしながら利用することが可能です。もしも少額で30日以内に返済できるのであれば、消費者金融を利用するのがいいでしょう。

消費者金融を利用するならプロミスがおすすめ!

消費者金融を利用するメリットはたくさんありますが、その中でも特にプロミスが他の消費者金融と比べて圧倒的に勝る点は、「30日間無利息サービス」です。

他のアイフルやアコムは、「契約日の翌日から」無利息サービスがスタートしてしまいます。(モビットは無利息サービス自体、実施していません。)「契約日の翌日から」だと、契約してすぐに借入申込みをしないと、どんどん無利息期間が減ってしまいます。

しかしプロミスであれば、「借入する翌日から」30日がスタートするため、慌てて借りることなく必要な時に備えるためのお金として利用することができます。従って、計画的のお金を借りることができるのです。

もちろん、プロミスは即日融資にも十分対応できます。土日祝日でもお金を借りることができるので、急いでいる方、どうしても今日中にお金が必要な方におすすめです。

銀行よりお得な消費者金融でお金を借りる方法のまとめ

キャッシングできた女性消費者金融のキャッシングを利用するなら、プロミスがおすすめです。

なぜならプロミスは、無利息サービスが他社のどこよりも長く、お得に利用できるからです。少額借入を希望していて、返済の予定が30日以内なら、プロミスの無利息サービスを使わない手はありません!

プロミスの公式ページはこちら