100万円を借りるための条件とは?

女性100万円借りるのなら無利息サービスが一番お得なプロミス!

プロミスで30日無利息を使用すれば、100万円分の利息も0円で借り入れることができます。断然他社よりお得に借入れ可能です。
 ↓  ↓  ↓   
>>プロミスで利息0円で借入する

(注)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 
 

100万円を借りるための方法

100万円借りるための方法をお伝えします。通常金融会社では、「ここまでなら借入OKですよ!」という最高限度額が決められています。また、借入金額が高額になればなるほど、提出しなくてはならない書類が出てきます。

ここで、各金融会社によってどれほどの差があるのか、最高限度額と収入証明書が必要となる金額を表にしてまとめてみました。

カードローン名 金利(実質年率) 融資限度額  収入証明書不要額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 50万円
モビット 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 4.5~18.0% 500万円 50万円
アコム 4.7%~18.0% 800万円 50万円
新生銀行レイク 4.5%~18.0% 500万円 100万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6% 500万円 100万円
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0% 1,000万円 200万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円 300万円

100万円という金額は少額とは言えない金額で、審査も正直言って簡単ではありません。また、各消費者金融のプロミスやアイフルは最高限度額500万円、モビットやアコムはそれぞれ800万円、各銀行カードローンもそれぞれ最高限度額が500万円~1,000万円のところが多くなっています。

しかし、いくら最高限度額が多いからと言って、審査に通りさえすれば500万円も800万円も借りられるという訳ではありません。ましてやはじめて利用する人にとって、いきなり500万円でなくても100万円でも借りるのはなかなか難しいでしょう。

金融会社は、過去実績もない人といきなり100万円などの金額は貸しません。10万円を貸すのとは全くわけが違うのです。

消費者金融は年収300万円以上ないと借入は難しい?

また、消費者金融は総量規制の関係で、年収の3分の1を超える貸付けはできません。かと言って、100万円借りるなら年収300万円必要ですが、300万円あれば絶対に融資が受けられるかと言ってもその保証はありません。

やはり「返済実績」が全くないと難しいでしょう。

まとまったお金が必要なら銀行カードローンがおすすめ?

100万円以上のまとまったお金が必要な人は、子どもの入学金や授業料、塾代などの教育費や車の購入代金、あるいは何かの目的があってお金を借りたいと思う方が多いです。そのような場合は、教育ローン専門のローンやマイカーローンなどの専用ローンを利用するのがいいでしょう。

銀行カードローンは消費者金融に比べると金利も圧倒的に低いため、100万円以上の金額であればいいのかもしれません。しかし、銀行カードローンは審査も厳しく、はじめて利用される方に対して融資するかどうか定かではありません。

100万円借りる方法のまとめ

キャッシングできた女性100万円借りるには、次の条件を満たしていることが重要となります。

・勤続年数が長く、安定していること
・個人信用情報に傷がないこと

プロミスの公式ページはこちら