プロミスとモビット!何がどう違う?

女性プロミスとモビット、この2つの消費者金融はCMも大々的に宣伝しているため、一度は名前を聞いたことがある方がほとんどではないでしょうか。

プロミスもモビットも同じ消費者金融であるため、例えば総量規制の関係で借入金額に上限があることや、提出書類、申込み方法などそれほど変わらない点も多くあります。しかし、もう少し掘り下げていくと細かい違いがあるのです。

その違いについてお伝えしながら、ネット申込みはどちらが優位か、金利ならとちらがよりお得なのかなど、具体例をあげながら解説します。

プロミスとモビットを比較

まずはプロミスとモビットのスペックの違いを表にまとめました。

消費者金融名 プロミス モビット
社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 株式会社モビット
貸付対象者 20~69歳の本人に安定した収入のある方 満20歳~69歳の定期収入のある方
利用限度額 500万円 800万円
収入証明書 原則50万円まで不要 原則50万円まで不要
貸付利率(実質年率) 4.5~17.8% 3.0~18.0%
遅延利率 20.0%(実質年率) 20.0%(実質年率)
無利息サービスの有無 30日間無利息 なし
簡易審査 3秒診断 10秒簡易審査
カード発行 カードレスも対応可能 カードレスも可
スマホアプリ iPhone/Android iPhone/Android
レディースキャッシング あり なし
担保・保証人 不要 不要
専業主婦借り入れ × ×

それぞれ違っているところは赤色で表示させています。それぞれの違いについて、どちらがより勝っているか、次に解析します。

利用限度額と年利の違い、どちらが優位?

<利息の安さ> 勝利はプロミス!

 
プロミスの利用限度額は500万円、モビットの利用限度額は800万円。そして年利はプロミスが「4.5~17.8%」、モビットが「3.0~18.0%」とそれぞれ違います。

利用限度額が違うので当然下限年利は違っていて当然ですが、通常はじめて借入の申込みをした時、いきなり数百万円もの高額融資をしてもらうことは難しいでしょう。そのため、ほとんどの場合は
上限金利の17.8%や18.0%になることが多数です。

そこでこの0.2%の違いでどれくらい利息が違うのか、見てみたいと思います。

例として、50万円を年率17.8%と18.0%で計算してみます。

<プロミス>
金利17.8%で50万円借りた場合の一年間の利息
50万円×17.8%=89,000円

<モビット>
金利18%で50万円借りた場合の一年間の利息
50万円×18%=90,000円

年間で差額は1,000円です。これが100万円借りれば2,000円違うことになりますが、この0.2%がお得かお得でないかは個々の考えだけです。ただ、借りては返しの借入と返済を繰り返すことで利用回数は増えていきます。そうすることで利息も増えていくため、少しでも金利が低い方がお得なのではないでしょうか。

簡易診断、どっちを利用した方がよりリアル?

<簡易診断> 勝利はモビット!

 
簡易診断はプロミスもモビット、どちらも公式サイトから診断できるようになっていますが、はたしてどちらの方が総合的にメリットが多いのか判断したいと思います。

入力項目の違い

プロミスは「3秒診断」といって、生年月日・年収・現在の借入れ金額のたった3項目を入力するだけで借入可能かすぐに結果がわかります。

プロミス3秒診断

プロミス3秒診断の結果

対するモビットの「10秒簡易審査」は、次の情報を細かく入れなければなりません。

1.個人情報(氏名・生年月日等)
2.勤務先情報
3.住居状況(住所や居住年数、持ち家かどうか)
4.金額情報(借入希望額、他社からのを借入額等)

「10秒」とは、入力項目に対する時間ではなく、審査に通るかどうかが10秒でわかる、という意味になります。そのため、気軽に入力するのは厳しいですが、
これだけ入力することでかなり正確な審査結果が出てきます。

これには、モビットが独自で個人信用情報機関に問い合わせし、照合しています。それによって、本審査さながらの結果が出てくるので、モビットの「10秒簡易審査」でOKが出れば他の消費者金融でも借入可能と言われているくらいなのです。

申込者にとっては、本当に審査に通過できるか、それまでがとても不安だと思います。モビットの「10秒簡易審査」を利用すれば、一つの安心材料にもつながります。そのため、より審査結果に近い診断をしたい場合は、モビットを選択した方がいいでしょう。

無利息サービス、利用するしない、どっちがお得?

<無利息サービス> 勝利はプロミス!

 
プロミスはじめて申込みする方対象に、「30日間無利息」のサービスを行っています。つまり、契約後、実際の借入を行ってから30日間は利息が0円になります。このサービスは少額利用で、30日以内に返済するあてがあれば利用することをおすすめします。

さらにプロミスには、契約後プロミスの会員になることで、ネット上でポイントを貯められます。そのポイントで何度でも無利息サービスが利用可能、さらには1ヶ月間ATMを無料で利用できるなど、お得なサービスが満載です!

対するモビットは残念ですが、無利息サービスを行っていません。

(注)プロミスの無利息サービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスとモビット、結局どちらを利用すればいいの?

プロミスとモビット、それぞれ違いや特徴は様々ですが、利用する人の状況や環境によってどちらにするか選ぶのが一番得策だと言えます。

ここに、各目的によって借りたい人がどちらを選んだらいいのかをまとめました。

・家族に内緒で借入したい → どちらも自宅に届く郵送物をなしにできる
・職場に内緒で借入したい → プロミス(応相談)、モビット(書類による電話連絡を代用可)
・少しでもお得に借りたい → プロミスで無利息サービスを利用
・即日で借入したい → どちらも即日融資OK

プロミスの公式ページはこちら

モビットの公式ページはこちら