プロミスで今日中に借入するためのポイント

スタッフプロミスで今日中に借入するには、下記2つのポイントを守れば大丈夫です。

平日14時までに契約が完了していること!
 混み具合によっては翌日扱いとなるため、できれば午前中に申込みを完了するとベストです!
必要書類をすべて準備しておくこと!
 運転免許証(状況によっては他書類必要)

プロミスで今日中に借入する(※最短窓口)
プロミス

 
 

プロミスでお金を借りるための詳細解説

プロミスは、早くお金を借りたい人に最も適した消費者金融です。
しかし一歩でも申込み方法を間違うと、借入が翌日扱いとなってしまう場合があるため、注意が必要です。

プロミスで今日中に借りるためのポイントは、借り入れをしたい日が平日なのか土日祝日なのかによって申込み方法や申込みしなければならない時間も変わってきます。では詳しく見てみましょう!

今日中にプロミスからお金を借りるなら、14時までがポイント

平日の今日中にお金を借りたい場合は、14時までにWEBでの契約完了が必須となります。
そして来店不要で即日融資を受けたいのであれば、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座を持っていれば、24時間振込可能です。

プロミス指定口座があれば最短10秒振込が可能!

24時間振込可能なのはプロミス独自のサービスで、別名「瞬フリ(=振込キャッシング)」と言います。この瞬フリサービスは、平日はもちろん、土日祝日でも最短10秒での振込融資が可能となります。

例え持ってなくても当日振込は可能!ただし、14時までがカギ!

その他の銀行口座への振込ももちろん可能です。
ただし、2つの口座を持っていない場合は、14時までに必ず契約が完了していることが必須となります!

15時のタイムリミットを過ぎてしまうと翌営業日以降の振込として処理され、翌日に振り込まれることになります。どうしても今日中にお金を借りたいのであれば「14時まで」が大きなポイントとなります。

14時までに間に合わない、土日祝にお金を借りたい場合は「土日に即日で借りる」をご覧ください。

ネット振込しないのなら、自動契約機を利用!

そしてもう一つ、ATMでお金を引き出したい場合やネット振込を行っていない場合は、14時までにWebでの申込みを完了しておき、その後、自動契約機でカードを発行し、コンビニなどのATMで引き出す方法です。

この自動契約機での方法は、営業時間内の9時~22時(一部店舗では21時まで)までの間に行けば、その場でカードを手にすることが出来る上に、契約書類も受け取ることができるため、自宅への郵送物もありません。

プロミスで今日中に借りる方法のまとめ

キャッシングできた女性三井住友銀行かジャパンネット銀行口座有の方
  Web申込み → 銀行振込(=瞬フリにて最短10秒振込
上記2口座ともない方
  Web申込み → 自動契約機でカード発行 → ATMにて現金引き出しOK

プロミスで今日中に借入する(※最短窓口)