プロミスで家族に内緒に借入するには?【バレずに借りるための注意点】

家族に内緒に借入するには?

女性プロミスで家族に内緒で借入するためには、自宅に書類やカードを郵送されないように工夫することです。

また、遅延や延滞をするとバレる可能性が非常に高くなります。くれぐれも「督促状」が送付されることがないように気を付けることが重要です。

プロミスの公式ページはこちら

プロミスで家族にバレに借りるためのポイント

家族に内緒でキャッシングする場合、気を付けるべきポイントはどこでしょう。

ここでは、そのポイントについて詳しくご紹介します。

申込方法に気を付ける

プロミスの申込方法方には主に次の3通りあります。

1.インターネット
2.自動契約機、ローン申込機
3.電話、郵送

3通りの中で、家族に内緒でプロミスを申込みをするには、1番のインターネットからの申込みが一番バレずに申込みできます。

もしも3の電話や郵送で申込んだ場合は、自宅に書類等が届けばバレてしまう確率は非常に高くなります。プロミスでは差出人名がプロミスではなく、「事務センター」と書かれて送付されます。

一見すると、どこから来たのか分からないため、バレないで済みそう・・・と思っていても、普段来たことのないことから来る書類は返って家族に怪しまれる危険性大です。インターネット等で検索すれば
すぐにプロミスから来たことも分かってしまいます。

そのためにも電話や郵送でも申込みはおすすめしません。

インターネットで申込みをすることで、借り入れまでネット1本で済ますことができる「Web完結」申込みを行うことができます。Web完結で申込むことで、郵送物もプロミスのカードもなしで利用できます。

自宅に届く郵送物をなくす

通常、申込すると契約書類やカード類は自宅に郵送されます。しかし、自分が仕事などで普段家にいなければ、留守の間に自分以外の家族に見られてしまうかもしれません。

そのため、先ほどのご説明のように、全ての書類を自宅に送付されないように、事前に申告しておくことが重要です。やはり対策としては、「Web完結」申込をするのが一番安心です。

また、契約書類やカードは自動契約機か店頭窓口でも受け取ることができます。もしも自動契約機でカードを受け取りたい場合は、契約方法はWebではなく、来店契約を選択すると良いでしょう。

遅延・延滞をすると内緒に出来ないから注意!

家族にバレる一番の原因は自宅への郵送物ですが、その中でも返済の遅れによる「督促状」のハガキです。

普段どんなに気を付けていても、督促状が送られてしまったら、避けて通ることは不可能です。返済日を過ぎるとまずは、本人宛に申込書に記載した番号へ電話がかかってきます。

もしも自宅の番号を記入していれば自宅へ、携帯番号を記入していれば携帯へかかってきます。それでも電話に出なかったり、無視し続けていると、今度は職場に連絡が入ります。

ここまで何とかバレずに済んだとしても、それでも返済しなければ督促状が送られます。どうしても家族にキャッシングしていることを知られたくなければ、期日は必ず守って返済する、あるいはもしも毎月の返済額が負担になるようであれば、負担にならない金額で設定し直してもらうなどしてもらうことがバレずに利用するための方法です。

プロミスで家族に内緒に借入する方法のまとめ

キャッシングできた女性プロミスを利用していることを家族に内緒にするには、次の事項を注意することが重要です。

・自宅への郵送物は送付されないようにする
・遅延や延滞は絶対にしない
・通帳記入はしない
・カードは厳重に保管しておく

プロミスの公式ページはこちら