プロミスで家族の誰にも内緒に借入するためのポイント

女性家族に内緒でキャッシングしたいのであれば、バレる原因の一番である「自宅への郵送物」を全てシャットアウトすることで、十分回避することができます。

しかし、返済が遅れた場合は督促状が届いてしまうため、くれぐれも延滞にが注意を払うことが重要です。

プロミスの公式ページはこちら

プロミスで家族に知られずこっそり借入する方法

キャッシングを利用するとき、できれば家族に知られずに内緒で借りたいと思っている方は実際にたくさんいらっしゃいます。

プロミスは銀行カードローンを利用するより、内緒で借りやすく、また他の消費者金融と比べても手続き一つすれば、郵送物を自宅に郵送しなかったり、Web一本で申込みから借入まで一貫して行えるシステムが充実しています。

家族にバレる原因はなに?

家族に一番にバレる原因となるのは、次のいくつかあります。逆にこの項目さえ気を付けていれば、家族にバレる心配なく、キャッシングすることができます。

1. 申込時
2. 審査結果の報告
3. 勤務先への在籍確認
4. 自宅に届くカードや契約書の郵便物
5・明細書の送付
1. 申込時

申込み時の注意点として、パソコンから申込みするのであれば、基本的には家族がいない時間帯に申込みします。そしてパソコンを家族で共有で利用しているのであれば、ログインパスワードを設定し個々で持つなどして、対策した方が良いでしょう。

また、申込み欄に連絡先の電話連絡を書くときは、自宅の番号ではなく、自分の携帯電話の番号を書いておくことをおすすめします。いざとなった時にかかってきたところが自宅であれば、すぐにキャッシングしていることがバレてしまいます。

2. 審査結果の報告

審査結果は、申込書に記載した番号に電話がかかってきます。そのため、連絡先を自分の携帯番号にしておけば、家族に電話を取られる心配もなく安心です。

また、オペレータに一言、「家族に知られないにしたい」ということで配慮されます。

3. 勤務先への在籍確認

勤務先への在籍確認の電話は、プロミスでは会社名で名乗らず、電話をかけた個人の名前でかかってきます。そのため、自分以外の会社の上司や同僚が出たとしても、バレることはありません。

また、どうしても勤務先に電話がかかってくることを避けたい場合は、プロミスで申込完了した後すぐに、相談することで何かしら良いアドバイスをもらうことができます。

4. 自宅に届くカードや契約書の郵便物

自宅には通常の場合は、契約書やカードが郵送されてきます。それを避けるには、プロミスの店舗で受け取るか、自動契約機まで出向くことで回避することが可能です。

そうすることで、契約書やカードが一切自宅に送られることはありません。

5. 利用明細書の送付

振込キャッシングを利用すると、後日「お取引明細書」が自宅に送られてくるので注意が必要です。

プロミス提携以外のATMを利用し、入出金した場合は、ATMから発行される明細書に必要事項が記載できません。そのため、どうしても自宅に「お取引明細書」が郵送されてしまうのです。

しかし、次のATMから引き出せば、ATMから発行される明細書に必要事項が記載されているために郵送されることはないのです。

・プロミス自社ATM
・セブン銀行
・イオン銀行
・三井住友銀行

 

対処方法
「電子交付サービス」を利用すれば取引明細書は自宅へは届きません。また、Webで取引明細が確認できます。
(プロミスの会員ページへログインし、「電子交付サービス」を選択)

プロミスで家族に内緒に借入する方法のまとめ

キャッシングできた女性プロミスで家族に内緒で借りるには、自分が家にいる時間がどれくらいなのかで郵送物を届かなくしたりすることもできます。

バレてしまう避けて通れないのは、重度の遅延・延滞を繰り返した場合です。この場合は、督促状が送られてきます。要するに返済をしない、遅延することが一番マズいことなのです。

そのため、返済に対して負担が重くのしかかる場合は、少額での返済額にしてもらうなど、一度相談してみることをおすすめします。

プロミスの公式ページはこちら