モビットはいくら借りれるのか?

スタッフはじめてモビットで借りるには次のポイントを抑えておくことが重要です

最高限度額は借入不可能
借入できるのは年収の1/3まで
他社に既に借入あれば合わせて100万円まで

モビットの公式ページはこちら
モビットで借りる

 
 

借入限度額は申込者の年収で変わる?

モビットはいくらから借入可能かと言えば、1万円から最高800万円まで借入ができます。しかし800万円まで可能といっても、実際に800万円でのキャッシングができるわけではありません。

ではいくら借りられるのでしょうか。

モビットは消費者金融のため、総量規制の影響を受けます。この総量規制は、借金を繰り返すことで多重債務者になってしまう人を守るために作られた法律です。

そのため、貸金業者は年収の3分の1以上の貸付を行ってはならないことになっています。従って利用者は、例えば年収が300万円の人であれば、その3分の1の100万円までしか消費者金融で借りることができません。

モビットでは最高限度額は800万円となっていますが、借り入れできる金額は申込者の年収によって変わってきます。実際に800万円借りようと思ったらその3倍である2,400万円の年収が必要になります。

大手消費者金融の最大利用限度額
モビット 800万円
アコム 800万円
プロミス 500万円
アイフル 500万円

初回申込みではいくらぐらい借入できる?

モビットでの借入可能な金額は、年収の3分の1までです。しかし、はじめての申し込みで、いきなり年収3分の1までの借入は難しいと思われます。

なぜなら、申込み者の「返済実績」が分からないからです。最初は申込者とモビットとの間には「信用」はありません。この「信用」は、期日までに返済を繰り返し行うことで積み上げられていきます。

最初のうちはまだ、「本当に貸したお金を利息を付けて返してくれるのか?」と半信半疑のため、いきなり年収の3分の1だからといって、200万円借りたいと言ってもおそらく貸してはくれないでしょう。

初回申込みは少額融資となることがほとんど!

では、はじめて借入申込みした時に、借入可能な金額はいったいいくらなのでしょうか?

結果をはじめに言うのであれば、実際に申し込んでいないとみないとわからないのが現状です。でもこれだけ言えるのは、始めは年収の3分の1ぎりぎり上限額いっぱいの金額を申告するよりも、少額での融資を希望すれば、案外すんなり審査に通過することができるでしょう。

そして毎月、期日を必ず守って返済を続けていけば、次第に利用可能金額も上がっていきます。

モビットももちろん、他の大手消費者金融もそうですが、審査をかけるときは、申込者の属性情報を1つづつ「スコアリング」という方法で点数を付けていきます。

「スコアリング」とは?

「スコアリング」とは、申込者の個人信用情報や、属性情報である年齢や年収、勤続年数などの多岐にわたる情報をすべて総合し、点数化したものをいいます。

そして、審査基準としてどの属性が最も優先されるのかを重要度別に並べた結果が、次のようになります。

年齢
勤続年数
職種
勤務先
年収
他社の利用状況
居住年数
居住形態
家族構成
電話の種類

上記より、審査を行う上で一番の重要となるのが、「年齢」です。年齢はどのカードローン会社でも必ず条件として一番最初に記載されています。

一見すると、50代の方は20代や30代と比べると、比較的収入が高く安定しています。一番審査には有利かと思われがちですが、実は年齢が高くなればなるほど様々なリスクを抱え込む可能性が高くなり、50代の方はスコア的にはそれほど高くはありません。

万が一、「病気で働けなったら・・・」「会社が倒産したら再就職は・・・」などを考えると、若い方が何かあったとしても支払い能力がまだ高いと判断されるため、若い年代の方が審査には有利になるのです。

上記の属性について、具体的にどのような方が有利になるか次にまとめてみました。

属性情報 審査に有利・不利の条件
年齢 若い方が審査の評価が高くなる
勤続年数 長ければ長いほど有利
職種 有利な職業:公務員、不利な職業:自営業
勤務先 公務員が一番有利
年収 多ければ多い方が有利
他社の利用状況 他社4社はNG、多くても3社まで
居住年数 長ければ生活信用度が高い人と判断
居住形態 信用度が高い:持ち家
家族構成 既婚より独身の方が有利
電話の種類 固定電話を持っている方が有利

上記の属性情報に加えて、個人信用情報機関で「過去の借入状況」「返済状況」などを照合し、最後には最終的な判断をするのです。

モビットはいくらまで借りられるかのまとめ

キャッシングできた女性モビットの融資最高額は800万円と高額ですが、もちろんこの金額を希望であれば2,400万円の年収が必要になります。

モビットは消費者金融のため、年収の1/3までしか借入できません。確実に審査に通過したいのであれば、最初は背伸びせず、特に自分の属性が有利でなければ、少額での融資を申告することをおすすめします。

モビットの公式サイトはこちら