アイフルのネット完結

スタッフアイフルは、申込みから審査、借入まですべてをネット1本で完結することで、来店不要でキャッシングすることが可能です!

「店頭まで行って誰かに見られるのがイヤ」「店舗まで行くのが大変」など、そんな時にもパソコンやお手元のスマートフォンから簡単に申し込みできます。

アイフルの公式ページはこちら
 

アイフルのネット完結、申込む方法とは?

アイフル ネット完結
アイフルのネット完結は、通常の申し込み方法とどう違うのでしょうか。その違いをお伝えします。

①通常で申込む方法

ネット以外の方法で、通常で申込む方法は次のようになります。

1. アイフルの店舗窓口・自動契約機で申込み
2. カードの発行
3. キャッシング

②ネットで申込む方法

そして、次にネットから申込む方法は次のようになります。この方法はネットで申込み、アイフルの自動契約機へ出向く方法です。この方法は最も多くの方が利用している方法です。

1. ネットで申込み
2. 審査結果
3. 自動契約機まで行ってカードを発行
4. キャッシング

③ネット完結で申込む方法

そして、最後にネット完結で申込む方法は次のようになります。この方法はネットで申込みしてからキャッシングまで家から一歩も出ず来店不要で利用可能です。

1. ネットで申込み
2. 審査結果
3. キャッシング

②の「ネットで申込む」方法は多くの方が利用しています。確かのこの方法は、銀行営業時間外や土日祝日にキャッシングしたい方にとって、最も早く融資を受けられます。

しかし、一点だけデメリットを言うのであれば、もしも自分の自宅近くに自動契約機がなければ、出向くだけで時間のロスとなり、キャッシングの時間もかかってしまうこともあります。さらに、家族や会社に内緒で借りたいと思っている方も多いはず。

このような場合は、もしも自動契約機に入るところや出たところを見られてしまえばキャッシングしていることがバレてしまう危険性も高いでしょう。秘密にしておきたい人にとっては、自動契約機まで出向くことはリスクの高い行動になります。

その点、③の「ネット完結で申込む」方法は、わざわざアイフルの店舗にも自動契約機にも出向く必要がなく、自宅でひっそりと誰にもバレずにキャッシングまでできるため、安心して申込みすることができます。

 

ネット完結でスムーズに借入するための条件とは?

アイフルでネット完結でスムーズに借入するためには、次の条件を満たす必要があります。

その1 必要書類を事前に用意しておく

アイフルでは申し込みをするにあたって、必ず「本人確認書類」は必要となります。

本人確認書類として有効なものとしては、下記の書類となります。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書
・公的証明書類
・個人番号カード(マイナンバーカードとも呼ばれています)
・住民基本台帳カード
・外国人登録証明書

必要書類

運転免許証か運転経歴証明書があればそれですぐに準備はOKですが、他の書類ですぐに用意できなければ、審査もすぐに行ってもらえません。アイフルは「30分回答」可能ですが、書類が準備・提出できないと待ちの状態となるため、
事前に準備しておくことが重要です。

また、次の場合は収入証明書の提出が必要になるため、融資額をどれくらいにしたいかも前もって把握しておくことが大切です。

・アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
・アイフル以外の他社との借入合計が100万円を超える場合

なお、収入証明書は給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などになります。

その2 振込予約をする

アイフルでは、ネット完結申込みを行うことで、24時間、振込予約することができます。

この振込予約は、パソコンやスマートフォンからアイフルのサイト(会員サービス)よりログインし、手続きします。振込予約をすることで、設定した銀行口座にアイフルからお金が振り込まれます。

振込は、受付時間によっては、翌営業日となる場合がありますが、営業時間以内であれば当日振込も可能です。即日融資を受けたいのであれば、平日9時~14時までの間に振込予約をする必要があります。

 

アイフルでネット完結する方法のまとめ

アイフルでネット完結で借入するメリットは次のとおりです。

・家族にバレるリスクがほぼない
・来店や自動契約機へ行く必要がなく、手間が減る

しかし、ネット完結故のデメリットもあるので臨機応変に利用することが重要です。

・土日祝日はネット完結での借入NG
(ネット申込み+自動契約機の方法となります)

アイフルの公式サイトはこちら