アイフルに必要な書類と提出方法

スタッフアイフルの審査をスムーズに通すためには、最低限提出しなければならない書類があります。事前に用意しておくことで、借入まで早く進めることができます。

必要書類は、たった2種類しかありません。カードローン申込みの際は、アイフルだけでなく他金融会社全てこの「本人確認書類」と「収入証明書類」が必要となります。

アイフルの公式ページはこちら

 

アイフルでお金を借りるための必要書類とは?

アイフルの申込みを行う上での必要提出書類は次の種類になります。

本人確認書類

アイフルを申込みする上で、まず必ず必要となるのが「本人確認書類」です。アイフルでは下記の証明書を本人確認書類として認めています。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書
・公的証明書類
・個人番号カード(マイナンバーカードとも呼ばれています)
・住民基本台帳カード
・外国人登録証明書

必要書類

運転免許証も運転経歴証明書も持っていない場合はどうすればいい?

運転免許証か運転経歴証明書を持っていればそれが一番いいですが、中には運転免許証を持っていない方もいらっしゃいます。そんな時は、上記のパスポート以下の7種類の証明書から提出すれば大丈夫です。もしも公的証明書類を提出する場合は、氏名・住所・生年月日・顔写真が必要となります。

上記の中でもしも顔写真がない書類だったり、本人確認書類に書いてある住所が、現在の住所と違う場合については、「自分の名前」「現在住んでいる住所」の両方が記載された原本書類をあわせて準備しなければいけません。どういったものかと言うと、例えば次のようなものでOKです。

・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書
アイフルでの必要書類の提出方法とは?

アイフルでの必要書類の提出には次の方法があります。

メール
スマホ専用アプリ
FAX
郵送
店舗へ持参

この中で最も早く手間なく提出できるのは、メールやスマホ専用アプリから送付する方法です。手元にある携帯電話のカメラ機能を利用し、撮影後簡単に提出できるため人気の提出方法です。

場所選ばず提出できるのも最大の魅力ですね。

また、アイフルでは下記のようなページから書類書類を提出できるようになっています。

必要書類提出方法
パソコンが苦手な方もFAXや郵送での方法や、コンビニでFAXを行えば手続きすべてを完了させることもできます。

アイフルでの必要書類、提出するタイミングとは?

アイフルでキャッシングするまでの、必要書類を提出するタイミングは次のようになっています。

①申込みの手続き
②審査結果の連絡
必要書類の提出と契約手続き
④ATM・口座振込みなどで借り入れ

アイフルは借入までの工程がスムーズです。申込みしてから審査回答が出るまでに30分と言われています。

そのため、必要書類はすぐに提出できるよう、申込みを行う時点で用意しておくのがベストです。特に、当日中での借り入れを希望するのであれば事前準備は必ずしておいた方がよいでしょう!

 

アイフルで必要書類を提出する方法のまとめ

アイフルで借入をする時は、本人確認書類と収入証明書の提出が必要となります。

基本的には本人確認書類のみの提出でOKですが、もしも以下を満たす場合には収入証明書も必要になります。

・アイフルの希望限度額が50万円を超える場合
・アイフル以外を含めた借入総額が100万円を超える場合

借り入れる金額によって必要書類も増えますが、何にしてもスムーズに借入を行いたのであれば、前もって書類を準備しておくが重要です。

アイフルの公式ページはこちら