アイフルはすぐ借りれる?最短で借りる方法を徹底検証します!

スタッフアイフルで最短で借りるには、下記3つのポイントを守れば大丈夫です。

必要書類はすべて準備しておく!
インターネットから申込みする!
午前中の申込みが安心!

アイフルの公式ページはこちら
 
 

アイフルで最短で借りる方法

アイフルはすぐ借りれる大手消費者金融の一つです。

特に大手消費者金融は、即日で借入できるような様々なサービスを展開しており、アイフルもその一つです。通常、銀行や国が運営しているカードローンなどは、書類でのやり取りに郵送や窓口に出向かなければばらないことも多く、手間も時間もかかります。

そのため、その日のうちにすぐに借入することは難しいところが多いですが、アイフルは申込みもインターネット、書類の提出も本人確認書類だけでよく、また電子データでのやり取りで済むため、処理が早く最短借入が可能です。

アイフルは審査回答時間を「30分」と大々的に宣伝しています。審査さえ通過すれば、あとは融資を受けるだけです。

アイフルで最短で借りるための4つのコツとは?

アイフルで最短で借りるには、申込み方法や何時までに申し込めばいいかなどの、借りるためのコツがあります。そのコツとは、次のことです。

・インターネットから申込む
・フリーダイヤルに電話し、優先して審査を行ってもらう
・平日14時までに申込み完了できるなら、銀行の振込キャッシングを利用して借入
・14時以降や土日祝日申込みなら、無人契約機利用でカード受取、ATMから借入

最短で借りるには、何と言ってもインターネットを利用した申込みです。他の消費者金融では、インターネット申込みの後、契約可能額の連絡がメールもしくは電話にて来るのを待つのが一般的です。

しかし、アイフルの場合はネット申込みが完了したら、『フリーダイヤルに電話して相談してください』と、公式ページに書いてあります。さらに優先して審査を開始してくれるので、すぐに借りたい人にとったら、アイフルはユーザーに優しいサービスを豊富に取り揃えた消費者金融といってもいいでしょう。

なお、フリーダイヤルの受付時間は9:00~21:00までとなっているため、21時までに間に合うまでに申込みを完了させる必要があります。

14時以降・土日祝日申込みは契約機を利用!

14時以降や土日祝日に申込みし、その日のうちにすぐに借りたいのであれば、インターネット申込みの後、契約機を利用してカードを発行するのが最も最短の方法になります。

アイフルの契約機には、次の2つの種類があります。

①自動契約機「契約ルーム」
②無人契約でんわBOX「てまいらず」

「自動契約ルーム」と「てまいらず」、この2つの契約機は名前こそ違いますが、「カードを発行する」というサービスは同じになります。

①自動契約機「契約ルーム」

自動契約機「契約ルーム」は、申込みからカードを発行するまで、手続き全てを完了することができます。

契約ルームは、他社の自動契約機とは違ってタッチパネル式の画面はなく、印刷機と電話が置いてあるだけで、契約した後はカードをその場で発行してもらい、受け取った後は提携ATMから現金を引き出します。

②無人契約でんわBOX「てまいらず」

専用の無人契約でんわBOX「てまいらず」は、「契約ルーム」と比べると機械の操作は特になく、スペースも狭くBOXになっています。わからないことがあれば、オペレーターがカード発行まで教えてくれます。

カード発行のまでの流れは下記のようになります。
無人契約でんわBOX「てまいらず」カード発行の流れ

「契約ルーム」と「てまいらず」の営業時間

「契約ルーム」「てまいらず」の営業時間は次のようになります。

契約ルーム
(無人契約機)
8:00~22:00
てまいらず
(無人契約でんわBOX)
8:00~21:45

アイフルは土日祝日も審査は9:00~21:00まで行っています。遅くても20時までには申込みを完了させ、どちらかの契約機で契約、カードを受け取れば、その日のうちにすぐ借りられます。

アイフルで最短で借りる方法のまとめ

キャッシングできた女性アイフルは最短借入れが可能な消費者金融です。

インターネットで申込み、14時までに申込み完了できなければ、アイフルの契約機「契約ルーム」か「てまいらず」でカードを発行してもらい、ATMで借入するのが一番最短で借りられます。

アイフルの公式サイトはこちら