アイフルで借入するための年齢制限

スタッフアイフルは20歳以上、69歳までの方で、定期的な収入があれば申込み可能です。

そのため、専業主婦や年金受給のみの方は無職のため、申込はNGとなります。

アイフルの公式ページはこちら

アイフルは何歳から利用できる?

アイフルは20歳から申込みができるため、学生でも次の条件さえクリアすれば借入することができます。

・本人に安定した収入があること
・返済能力があること

 
本人に安定した収入がある、というのは、毎月一定の収入を得ることが出来ているか、ということです。よく大学生などで、春・夏・冬休みの、お休みの間の期間限定アルバイトをする方がいますが、このようなアルバイトは安定していません。そのため、審査に難なく通過することができるかと言えば、もしかしたら審査に通らない可能性もあります。

また、次のような形態の仕事をしている場合も審査に不利になる可能性が高くなります。

<1日だけの超短期勤務>
・イベントスタッフ
・街頭、店頭での商品サンプル配布
・バーゲンセールを行なうお店の補充
・販売手伝い
・事務所移転の手伝い
・住宅展示場の受付

<数日間だけの短期>
・百貨店催事場
・短期商品陳列アルバイト

<数週間~数か月の期間限定>
・季節限定バイト

 
このように短期アルバイトで、もしも高額な収入があったとしても、やはり安定性には欠けてしまいます。いつ返済できなくなるかその見込みも立たないことから、審査で落とされてしまう可能性が高いのです。

また、返済能力があるという条件は、単に現在の収入面だけではなく、今までの過去の支払い状況などの様々な要素も含まれます。

アイフルの申込み、気を付けなければならない年齢制限とは?

アイフルでは、大学生であっても毎月の収入が安定していれば、借入は可能です。しかし、成人になったからと言っても審査は比較的厳しく、また借入金額も少額であることが殆どです。

そのため、借入申込みするときは、借りたい金額だけ、つまりはなるべく少額での金額を申請するようにしましょう。

70歳の誕生日になると新たな融資はストップされる!

高齢者の場合でも、69歳以下の方で、安定した収入がある方であれば申込みはできます。しかしここで注意して頂きたいのは、アイフルでは、取引期間中に満70歳になった時点で新たな融資はできないようになることです。

従って、20歳~69歳までの間で借入できると覚えておいた方がいいでしょう。

年齢上限を設ける理由と、誕生日に融資ストップになる理由とは?

そもそも年齢上限を設ける理由は、高齢になればなるほど、働いて返済するということが困難になるからです。日本の一般企業の定年退職の年齢は最近では5歳引き上げられ、65歳になりました。そして、その後も少しの間は
退職金や年金などで返済が見込めると想定し、アイフルでも69歳としています。

しかし、それ以上になると安定した収入が得られない可能性が出てきます。収入がなければ、毎月の返済もできなくなる可能性が非常に高くなり、貸金業者はそれだけ貸し倒れのリスクが高くなります。

従って、定年を迎えてしまう年齢以降の申込みや利用を年齢で制限しているのです。年齢条件は、融資を行う貸金業者にとっても、返済能力有無の重要な判断材料の1つとして見ているのです。

アイフルで借りるための年齢条件のまとめ

キャッシングできた女性アイフルでは年齢条件を20歳~69歳としています。安定した収入があれば、大学生でも主婦の方でも申込みは可能です。

ただし、今年70歳の誕生日を迎える方は、誕生日当日からは一切申込みはできません。そのため、借入が必要であれば、誕生日の前日までに申込する必要があります。

アイフルの公式サイトはこちら