「アイフル」カテゴリーアーカイブ

アイフルの審査に通らない人!【※注意!こんな人が審査に落ちた】

アイフルの審査に通らない人の共通点

スタッフアイフルの審査に通らない人には、ある共通点があります。 

審査に落ちる人は、アイフルだけでなく他の消費者金融でも落ちてしまう可能性は十分にありますので、落ちないようポイントを抑えておくことが重要になります。

アイフルの公式ページはこちら
 

アイフル

要注意!審査に通らない人の共通点とは?

審査落ちの可能性が高い人というのはどういう人でしょうか。次のような人が考えられます。

信用情報機関に金融事故の履歴がある人

自分の信用情報に金融事故がある人はまず、審査には通りません。金融事故とは、「長期延滞」や「債務整理」の情報が信用情報に登録されている人のことです。
 

信用情報とは?
クレジットやキャッシング、ローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの過去利用に関する取引が記録されている情報機関のことです。
一度記録された情報は、「一定期間」保存されることになります。

 

ではどれくらい遅れると記録されてしまうのかと言うと、おおよそ延滞が2~3ヶ月以上遅続くと個人信用情報に「長期延滞」の情報が記録されます。これがいわゆる「ブラックリストに載る」ということであり、ブラックリストに載れば、ほぼ100%の割合で新たな借入は難しくなります。

なお、長期延滞の記録は、延滞解消してから最長5年間は消えません。つまり、そのままブラックリストから外れることができません。

また債務整理の場合も債務整理の種類によって記録される期間は異なりますが、任意整理の場合でも5年間は「事故情報」として登録されることになります。そのため、記録が残っている間は審査にはまず通らないと考えた方がいいでしょう。
 

債務整理とは?
自力での返済が難しい利用者に代わって、法的な手続きによって借金を解決するための制度のことです。
債務整理には4つの異なる方法(任意整理・特定調停・個人再生・自己破産)があります。

 

同時申込みをする人

審査に通らないかも・・・と心配するあまりに、同時にあちこちのキャッシング会社で申込むと、審査には通りません。 2件ぐらいであれば特に問題ありませんが、4件も5社も同時に申込みすることで、キャッシング会社は「借入をあちこち申し込むのは相当お金に困っている人」とみます。これがいわゆる「申込みブラック」といわれる人のことです。

キャッシング会社の一番の関心事は、「貸したお金を利息をつけてきちんと返してくれる人」です。利益を生むために利息はつきもので、申込者の「返済能力」は必ず必要となります。

そのためにも担当者の懸念事項となるような同時申込みはしないほうがいいでしょう。

申込みにウソや虚偽の申告をした人

申込み書に意図的にウソをつく人は、審査に不利になります。

こちらも審査に通過したいあまりについつい「年収」や「勤続年数」、「他社借入総額や件数」などをごまかしたりウソをつく人もいます。しかし、申込みから審査へと進む中で書類提出が必要になった時、「故意的なウソ」は簡単に見抜かれてしまいます。

このようなことからも、申込みは自分の情報を正直に記入するようにすることが必要です。

 

アイフルの審査に通らない人の共通点とは?

審査に通らない人
 
アイフルの審査に通らない、具体的な人を次にお伝えします。下記のような方はアイフルで申込みしても審査に通らない可能性が非常に高いです。

・無職
・専業主婦
・年金受給のみの収入
・年収のウソ
・入居年数が短い(1年未満)
・勤続年数が短い(1年以下)
・勤務先の電話番号、自宅の電話どちらもない
・他社利用総額が既に年収3分の1を利用している
・金融事故がある
・既に3社以上から借入れ
・同時複数申込み
・半年以内に4社以上の申込みがある

 

アイフル審査に通らない人の共通点のまとめ

アイフルの審査では、申込者の情報、信用情報に記録されている履歴を総合的に判断して、融資するか融資しないかを見極めます。

そのため、申込者は記入した申込書、必要書類が非常に重要になってきます。くれぐれもウソの申告はしないよう、正確にアイフルの担当者に伝えることが重要です。

アイフルの公式ページはこちら

アイフルはネット完結、来店不要で借りれる!【※注意点あり】

アイフルのネット完結

スタッフアイフルは、申込みから審査、借入まですべてをネット1本で完結することで、来店不要でキャッシングすることが可能です!

「店頭まで行って誰かに見られるのがイヤ」「店舗まで行くのが大変」など、そんな時にもパソコンやお手元のスマートフォンから簡単に申し込みできます。

アイフルの公式ページはこちら
アイフル

アイフルのネット完結、申込む方法とは?

アイフル ネット完結
アイフルのネット完結は、通常の申し込み方法とどう違うのでしょうか。その違いをお伝えします。

①通常で申込む方法

ネット以外の方法で、通常で申込む方法は次のようになります。

1. アイフルの店舗窓口・自動契約機で申込み
2. カードの発行
3. キャッシング

②ネットで申込む方法

そして、次にネットから申込む方法は次のようになります。この方法はネットで申込み、アイフルの自動契約機へ出向く方法です。この方法は最も多くの方が利用している方法です。

1. ネットで申込み
2. 審査結果
3. 自動契約機まで行ってカードを発行
4. キャッシング

③ネット完結で申込む方法

そして、最後にネット完結で申込む方法は次のようになります。この方法はネットで申込みしてからキャッシングまで家から一歩も出ず来店不要で利用可能です。

1. ネットで申込み
2. 審査結果
3. キャッシング

②の「ネットで申込む」方法は多くの方が利用しています。確かのこの方法は、銀行営業時間外や土日祝日にキャッシングしたい方にとって、最も早く融資を受けられます。

しかし、一点だけデメリットを言うのであれば、もしも自分の自宅近くに自動契約機がなければ、出向くだけで時間のロスとなり、キャッシングの時間もかかってしまうこともあります。さらに、家族や会社に内緒で借りたいと思っている方も多いはず。

このような場合は、もしも自動契約機に入るところや出たところを見られてしまえばキャッシングしていることがバレてしまう危険性も高いでしょう。秘密にしておきたい人にとっては、自動契約機まで出向くことはリスクの高い行動になります。

その点、③の「ネット完結で申込む」方法は、わざわざアイフルの店舗にも自動契約機にも出向く必要がなく、自宅でひっそりと誰にもバレずにキャッシングまでできるため、安心して申込みすることができます。

 

ネット完結でスムーズに借入するための条件とは?

アイフルでネット完結でスムーズに借入するためには、次の条件を満たす必要があります。

その1 必要書類を事前に用意しておく

アイフルでは申し込みをするにあたって、必ず「本人確認書類」は必要となります。

本人確認書類として有効なものとしては、下記の書類となります。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書
・公的証明書類
・個人番号カード(マイナンバーカードとも呼ばれています)
・住民基本台帳カード
・外国人登録証明書は使用不可

必要書類

運転免許証か運転経歴証明書があればそれですぐに準備はOKですが、他の書類ですぐに用意できなければ、審査もすぐに行ってもらえません。アイフルは「30分回答」可能ですが、書類が準備・提出できないと待ちの状態となるため、
事前に準備しておくことが重要です。

また、次の場合は収入証明書の提出が必要になるため、融資額をどれくらいにしたいかも前もって把握しておくことが大切です。

・アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
・アイフル以外の他社との借入合計が100万円を超える場合

なお、収入証明書は給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などになります。

その2 振込予約をする

アイフルでは、ネット完結申込みを行うことで、24時間、振込予約することができます。

この振込予約は、パソコンやスマートフォンからアイフルのサイト(会員サービス)よりログインし、手続きします。振込予約をすることで、設定した銀行口座にアイフルからお金が振り込まれます。

振込は、受付時間によっては、翌営業日となる場合がありますが、営業時間以内であれば当日振込も可能です。即日融資を受けたいのであれば、平日9時~14時までの間に振込予約をする必要があります。

 

アイフルでネット完結する方法のまとめ

アイフルでネット完結で借入するメリットは次のとおりです。

・家族にバレるリスクがほぼない
・来店や自動契約機へ行く必要がなく、手間が減る

しかし、ネット完結故のデメリットもあるので臨機応変に利用することが重要です。

・土日祝日はネット完結での借入NG
(ネット申込み+自動契約機の方法となります)

アイフルの公式サイトはこちら

アイフルのデメリットも知っておこう!【借入前チェック】

アイフルのデメリット

スタッフアイフルは、「30日間無利息サービス」をはじめとする魅力的なサービスが満載の消費者金融ですが、実はデメリットもあります。

アイフルを申し込む前に注意しておいた方がよい点や、知っておくとお得なことなどお伝えします。

アイフルの公式ページはこちら
アイフル

借入前にチェックしたい、アイフルのデメリットとは?

アイフルを申し込む際に気を付けておきたい点をピックアップしました。

アイフルは本当に即日融資可能?

アイフルは即日融資の消費者金融として知られています。確かにアイフルは消費者金融の中でも、審査から入金までの早さは上位を占めていると言ってもいいでしょう。

しかし、プロミスやSMBC

モビットなどの消費者金融では、大々的に「審査回答30分」や「即日融資可能」と掲げています。対するアイフルの場合は、「お急ぎの方にもすぐ対応!」と公式ホームページにあるように、明確な時間の決まりがなく、具体的な時間の明記がされていません。

ここで、各消費者金融が即日融資を受けるための具体的な時間について、どのように記載されているのかを表にしてまとめてみました。

審査スピード 審査可能時間 Web申込み即日融資タイムリミット 自動契約機営業時間 提携銀行 振込キャッシングまでの時間
アイフル 最短30分 9:00~21:00 記載なし 9:00~22:00
(店舗による)
なし
(独立系消費者金融の為)
プロミス 最短30分 9:00~21:00 平日14:00 9:00~22:00
(一部店舗は21時まで)
三井住友銀行
ジャパンネット銀行
最短10秒振込
アコム 最短30分 9:00~21:00 平日14:00 8:00~22:00
(店舗による)
楽天銀行 1分振込
SMBCモビット 最短30分 9:00~21:00 平日14:50 8:00~21:00 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
「Myモビ」利用最短3分振込

即日融資を受けるためには、審査に要する時間から、審査を受け付けてくれる時間全て逆算しながら考えなくてはいけません。その結果が上記表から見る限り、審査時間はいずれもどこも最短30分で回答してくるようです。

ただし、審査受付時間は限られているため、もしも平日振込キャッシングで振り込んでもらうにしても、自動契約機で契約し、ATMで引き出すにしても時間は限られてきます。

そのため、アイフルで当日中に借入するには、できれば平日の午前中に申し込むのが一番ベストでしょう。もしも振り込み時間に間に合うだけの時間(契約完了14:00まで)に間に合わない場合は、アイフルの自動契約機を利用するのがいいでしょう。

店舗によっては営業時間が多少異なりますが、アイフルの自動契約機「契約ルーム」であれば早い店舗でも21:00まで、無人契約でんわBOX「てまいらず」であれば8:00~21:45まで受付を行っています。

無人契約でんわBOX「てまいらず」とは?
専用の無人契約でんわBOXのことで、オペレーターと電話しながら契約からカードの発行までできるサービスのことです。

 

ポイント
できれば、平日の午前中に申し込むこと。間に合わなければ、契約機を利用しましょう。

 

返済手数料がかかる

アイフルは手数料が無料なのは、次の2つのみとなります。

・口座振替(自動引落)
・アイフルの店舗、ATM

銀行振込や提携先金融機関ATM、提携コンビニの場合は、手数料が発生します。他の多くのカードローン会社が、手数料無料のサービスを増やしている中で、アイフルは手数料が無料となるのは自動引き落としか店舗に限られるのは使い勝手がベストではないと言わざるを得ないでしょう。

現在、アイフルが提携している銀行ATMやコンビニATMは次の金融機関があります。

・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・西日本シティ銀行
・親和銀行
・福岡銀行
・熊本銀行
・ローソンATM
・E-net加盟のATM(ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエス、デイリーヤマザキなど)

上記銀行やコンビニATMは至る所にあって、利便性は最高です。しかしこのようなATMは全て次のように手数料が必要になります。

お取引金額 入金 出金
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

毎回の入金や出金毎に手数料を取られるのはかなり痛いです。そのため、アイフルを利用するのであればアイフル直営のATM、もしくは自動契約機や店舗に設置されたATMを利用することで手数料無料で借入できます。

ポイント
アイフル直営のATM、自動契約機や有人店舗に設置されたATMを利用しましょう。手数料無料で融資可能です。

アイフルの公式サイトはこちら

アイフル即日融資の流れをわかりやすく解説!【申込み~審査~借入】

アイフルの即日融資の流れ

スタッフアイフルは即日融資可能な消費者金融です。しかし、どんな状況の元でも必ずその日のうちに借入可能かと言えばそうでもありません。

申し込む時間帯や審査の流れなどを事前に確認しておくことで、確実に即日融資ができます。

アイフルの公式ページはこちら
 

アイフルで即日融資を可能にする方法とは?

アイフルで即日融資を可能にするには、アイフルの審査受付時間までに審査を受ける必要があります。

アイフルの審査受付時間は、9:00~21:00までです。審査にかかる時間は最短30分ですが、時期や時間帯によっては前後することもあるため、遅くても1時間前の20時前までに申込みをするとベストです。

しかし、余裕をもって申込みしたいのであれば。午前中のうちに申込みすることをおすすめします。

アイフルは楽天銀行口座保有で振込キャッシングが可能

アイフルは楽天銀行の口座を持っていれば、24時間土日祝日関係なく、いつでも自分の口座に振り込んでもらえます。はじめて申し込みする時は、アイフルの審査受付時間の関係上、遅くても20時、余裕を持って午前中には申込み、契約を完了させることが必要です。

しかし、契約さえしてしまえば、あとは楽天銀行に夜中でも借入することができるため、当日中でもキャッシングは可能になります。

アイフルの申込み方法とは?

アイフルの申し込みには次の4つの方法があります。

①インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)
②来店(アイフル店舗)
③自動契約機(契約ルーム、無人契約でんわBOX)
④電話

この中で即日融資を可能にするのは、①のインターネットからの申し込みと、③の自動契約機からの申し込みになります。そしてさらに申込みを行う前に、まずはアイフル公式サイトの「1秒診断」で契約できるかどうか診断してみるのもいいでしょう。

アイフルの「1秒診断」は、次の4つの項目さえ入れれば診断してもらえるため、手間はほとんどかかりません。

・年齢
・雇用形態
・年収
・他社借入金額

それも、雇用形態は、

社長・代表者
従業員(正社員)
従業員(派遣・パート・アルバイト・嘱託
主婦(パート・アルバイトなどお仕事をされている方)
専業主婦
無職
より選択できます。

他社借入金額は「消費者金融会社」「信販会社」「銀行」等での借入金額の合計を入力します。(自動車ローン、住宅ローンは除く)

アイフル「1秒診断」

もしも、雇用形態が、仕事をしている主婦で、年収が100万円、他社借入金額が20万円ある方であっても、診断結果は次のように「融資可能」と出ます。

アイフル「1秒診断」

もしも、雇用形態が「専業主婦」であれば、次のように借り入れはできません。アイフルは収入の全くない専業主婦での借入はできないことになっています。

アイフル「1秒診断」

 

アイフル即日融資の流れ

平日14時までに申込みできる場合

平日14時までに申込みができるのであれば、自分の口座に振り込んでもらう振込キャッシングが一番早い方法です。もしも楽天銀行口座を持っていれば、いつでも24時間振込可能です。

1.インターネットに、必要事項を入力して申込み
 (審査結果やその後の手続きは、メールまたは電話連絡があります。)
2.本人確認書類を送付
 (書類を送付した後、審査に通過すれば契約完了します。)
3-1.楽天銀行口座を持っている方 → 24時間365日振込みキャッシング可能!
3-2.楽天銀行口座を持っていない方 → アイフル提携ATM、口座振込でキャッシング可能!
平日14時以降、土日祝日に申込みの場合

銀行の営業時間が終わった夕方以降や、土日祝日に申込みするのであれば、まずはインターネットで申込みした後、自動契約機へ出向いてカードを発行してもらい、キャッシングするのが一番早いです。

1.インターネットに、必要事項を入力して申込み
 (審査結果やその後の手続きは、メールまたは電話連絡があります。)
2.本人確認書類を送付
3.自動契約機(契約ルーム、無人契約でんわBOX)に出向き、契約・カード発行・受取
4.カードで、アイフル専用ATM・提携ATMで即日キャッシング

自動契約機の契約ルーム、無人契約でんわBOXのそれぞれの違いと営業時間は次のようになります。

契約ルーム
(無人契約機)
無人契約機を操作してカード発行まで行う 8:00~22:00
てまいらず
(無人契約でんわBOX)
オペレーターと電話で会話しながらカード発行まで行う 8:00~21:45

アイフルは土日でも審査は9:00~21:00まで行っています。そのため遅くても20時までには申込みしておき、自動契約機の営業時間までに間に合うよう申込みすることで、即日融資が可能になります。
 

アイフルの公式サイトはこちら

アイフル審査での必要書類と提出方法!【要注意】

アイフルに必要な書類と提出方法

スタッフアイフルの審査をスムーズに通すためには、最低限提出しなければならない書類があります。事前に用意しておくことで、借入まで早く進めることができます。

必要書類は、たった2種類しかありません。カードローン申込みの際は、アイフルだけでなく他金融会社全てこの「本人確認書類」と「収入証明書類」が必要となります。

アイフルの公式ページはこちら

 

アイフルでお金を借りるための必要書類とは?

アイフルの申込みを行う上での必要提出書類は次の種類になります。

本人確認書類

アイフルを申込みする上で、まず必ず必要となるのが「本人確認書類」です。アイフルでは下記の証明書を本人確認書類として認めています。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書
・公的証明書類
・個人番号カード(マイナンバーカードとも呼ばれています)
・住民基本台帳カード
※外国人登録証明書は使用不可

必要書類

運転免許証も運転経歴証明書も持っていない場合はどうすればいい?

運転免許証か運転経歴証明書を持っていればそれが一番いいですが、中には運転免許証を持っていない方もいらっしゃいます。そんな時は、上記のパスポート以下の7種類の証明書から提出すれば大丈夫です。もしも公的証明書類を提出する場合は、氏名・住所・生年月日・顔写真が必要となります。

上記の中でもしも顔写真がない書類だったり、本人確認書類に書いてある住所が、現在の住所と違う場合については、「自分の名前」「現在住んでいる住所」の両方が記載された原本書類をあわせて準備しなければいけません。どういったものかと言うと、例えば次のようなものでOKです。

・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書
アイフルでの必要書類の提出方法とは?

アイフルでの必要書類の提出には次の方法があります。

メール
スマホ専用アプリ
FAX
郵送
店舗へ持参

この中で最も早く手間なく提出できるのは、メールやスマホ専用アプリから送付する方法です。手元にある携帯電話のカメラ機能を利用し、撮影後簡単に提出できるため人気の提出方法です。

場所選ばず提出できるのも最大の魅力ですね。

また、アイフルでは下記のようなページから書類書類を提出できるようになっています。

必要書類提出方法
パソコンが苦手な方もFAXや郵送での方法や、コンビニでFAXを行えば手続きすべてを完了させることもできます。

アイフルでの必要書類、提出するタイミングとは?

アイフルでキャッシングするまでの、必要書類を提出するタイミングは次のようになっています。

①申込みの手続き
②審査結果の連絡
必要書類の提出と契約手続き
④ATM・口座振込みなどで借り入れ

アイフルは借入までの工程がスムーズです。申込みしてから審査回答が出るまでに30分と言われています。

そのため、必要書類はすぐに提出できるよう、申込みを行う時点で用意しておくのがベストです。特に、当日中での借り入れを希望するのであれば事前準備は必ずしておいた方がよいでしょう!

 

アイフルで必要書類を提出する方法のまとめ

アイフルで借入をする時は、本人確認書類と収入証明書の提出が必要となります。

基本的には本人確認書類のみの提出でOKですが、もしも以下を満たす場合には収入証明書も必要になります。

・アイフルの希望限度額が50万円を超える場合
・アイフル以外を含めた借入総額が100万円を超える場合

借り入れる金額によって必要書類も増えますが、何にしてもスムーズに借入を行いたのであれば、前もって書類を準備しておくが重要です。

アイフルの公式ページはこちら

【アイフル】無利息で1番お得な借入方法教えます!※無利息期間に注意

アイフルは、2016年2月に無利息サービスを開始したため、まだまだ新しい商品企画となりますが、無利息サービスを開始したことによって、利便性はさらに高くなり成約率を軒並み延ばしています。

下のグラフはアイフルの2016年3月期の半期決算資料ですが、成約率は44.3%の推移からそれほど変化ないようですが、年々新規申込件数、成約件数を着実に増やしています。

アイフルの新規申込件数、成約件数

これも少なからず、無利息サービスが開始されたのも理由の一つとなっていると考えられます。
 

アイフルで無利息サービスを利用するには?

アイフルの無利息サービスは、はじめてアイフルを利用する方を対象として、契約日から最大30日間の間、利息0円として借入申込みを行っています。

借入の適用開始日は、「契約日の翌日から30日間」ですが、30日以内であれば、追加利用分についても無利息の対象となります。この追加利用分とは、例えば初回での借入を行ってから10日後に追加利用をした場合、その残りの20日間も無利息期間として利用できます。

この無利息サービスは、無担保でのキャッシングローンが対象となります。対象となるのは「キャッシングローン」「ファーストプレミアムローン」「SuLaLi」の3つです。そのため、アイフルのその他の商品(事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAX)では無利息サービスは利用できません。
 

「30日間利息0円」はこんなにお得なサービス!

無利息サービスを利用した場合と利用しなかった場合、利息がどれくらい違うのかについて解説します。

もしも、10万円を年18%の金利で30日間借りた場合の利息はと言うと、下記のように1,479円になります。

10万円×0.18×30日÷365日=1,479円

本来ならば、10万円借りれば30日間で1,479円の利息が発生します。
 

50万円を年18%の金利で30日間借りた場合の利息はと言うと、下記のように7,397円になります。

50万円×0.18×30日÷365日=7,397円

本来ならば、30万円借りれば30日間で7,397円の利息が発生します。

通常なら、利息はこのように発生しますが、アイフルの「30日間利息0円」を利用すれば、利息は全てなし、0円になります。この0円は、借り入れ金額が大きければ大きいほど、利用するメリットは大きくなります。ただし、30日以内でお金を準備し、返済するという計画を予め立てておくことが重要です。

アイフルの「30日間利息0円」を1番お得に利用するには?

アイフルの「30日間利息0円」サービスを1番お得に借り入れるには、契約日に借り入れを行うようにします。

アイフルの適用期間は「契約日の翌日から」となっています。そのため、もしも下図のように契約したと同時に借入を行えば、契約日は無利息期間に含まれないため、30日間最大限利息0円として利用できます。

■無利息となる期間:契約した翌日に借入
アイフルの30日間無利息サービス(契約日の翌日から借入)

しかし、もしも契約日から10日後に初めてキャッシングをすれば、下図のように無利息期間が適用される期間は残り20日間しかない事になります。

■無利息となる期間:契約した10日後に借入
アイフルの30日間無利息サービス(契約日の10日後に借入)

アイフルはいつでも24時間返済可能!

アイフルの返済方法には次の5通りあります。

・振り込み
・口座振替(自動引落)
・アイフル店舗、ATM
・提携先/ATM
・コンビニ

この中でもコンビニATMであれば、24時間好きな時間にいつでも返済ができるようになっています。無利息サービスを利用しながら、30日の適用期間中に積極的に返済を行うことで、アイフルとの「信用」も構築、よりお得に利用することができるでしょう。

アイフルは在籍確認なしで借りれる?【※必要書類がポイント】

アイフルは在籍確認自体をなしで借りることはできません。在籍確認は、本人が本当にその会社に勤めているかを確認する重要な項目です。そのため、必ず在籍確認は必要となります。

在籍確認として、ほとんどのキャッシング会社が行う手段として、勤務先に電話をして確認をとる方法があります。でもこの職場への電話連絡、意外と躊躇する方が多いのも事実です。
 

アイフルは個人名で在籍確認してくれる

勤務先への電話連絡を行う際、アイフルの担当者が電話をかけてきますが、この時、会社名を名乗ることはありません。あくまで個人名でかけてきますので、勘のいい上司や同僚でない限り、まずバレることはありません。

アイフルの公式ホームページの中でも、「事前了承なく電話はしない」「担当者の個人名で電話する」としています。

自宅や勤務先への確認電話について

しかし何らかの事情によって「会社に連絡をして来られたら困る」「会社自体が個人電話の取次ぎをしないことになっている」など、どうしても電話による在籍確認ができない場合もあります。

そんな時、アイフルでは他の手段で在籍確認としてくれる方法を検討してくれています。

担当者へ相談することで検討も可能?

先ほどのアイフルの公式ホームページの中にもあるとおり、このような記載がしてあります。

個別の事情などにより、他ご心配な点や不安な点がございましたら、 検討時に担当者へご相談ください。

このように、申し込みの時に担当者へ一言、「電話連絡は避けたい」旨を伝えればいいのです。そうすることによって、電話連絡ではなく、書類による提出で在籍確認をしてくれる可能性も出てきます。

この提出する書類とは、「会社に勤めている事が証明できる書類」を指します。それらの書類を提出すれば、在籍確認を行うことができるのです。そしてその書類とは次のものです。

・健康保険証
・給与明細書

この書類は最低限必要となる書類です。健康保険証は社名記載のあるものを好みます。

アイフルでアルバイトが借入できる審査条件!【※要確認】

「今月お金が足りない・・・困った!」というアルバイトの方も多くいますよね。

実はアルバイトの方でも、いくつかのあることに気をつけるだけでカードローンで即日お金が借りられるようになるのです。
 

アルバイトが借入するための注意点とは?

正社員の方に比べると、アルバイトは借入条件としては不利となることが多いですが、決して融資を受けられないという訳ではありません。

そこで、アルバイトの方が借入するためにはどんな点に注意すればいいのかお伝えしたいと思います。

安定した収入があれば問題なし

カードローンには毎月の借入可能な限度額が設定されています。その限度額は低めにはなりますが、アルバイトでも安定収入があると見なされればカードローンの審査に通り、即日お金を借りることができます。

すなわち、アルバイトでも審査に通過することはできます。キャッシング会社にとって重要としていることは、年収の高さではありません。安定した収入があるかどうかなのです。

実際に融資が始まり、返済日が来たとしても一括で返済する訳ではありませんよね?月々、一定額をいかに期日を守って返済してくれるかどうか、キャッシング会社はあなたの「返済能力」を見るのです。

借入れの希望額を少なく申告する

アルバイトは公務員や正社員と比べるとどうしても収入が少なくなってしまいます。そんな中、大きな額の借り入れを希望されると、消費者金融側はよほどお金に困っているんだなと思い、もしかしたら審査に不利になることもあります。

アイフルは消費者金融のため、総量規制の規制を受けます。すなわち、年収3分の1を超える借入はできないということですが、例えアルバイトで年収が100万円あるからと言っても、その3分の1である30万円をいきなり借すことはまずありません。

殆どの場合で10万円以下の場合もあり得ます。審査時には借入れの希望額の申告がありますので、そこには必要最小限の金額を記載しておきましょう。

審査時に嘘をつかない

アルバイトであるにも関わらず「正社員」と言ったり、年収を多めに申告したりするのは避けた方がいいでしょう。確かに、何とか審査に通過したいという思いから、ついつい嘘をつきがちになりますが、審査時には職場への在籍確認や給与明細の提出などを求められますので、嘘をついても必ずバレます。

審査に落ちる人の特徴とは?

では次に審査に落ちてしまう人の特徴を見てみましょう。

審査に落ちる人はみんな同じ共通点を持っています。そのため、共通点を洗い出し、注意することでアルバイトでも借入できる状況にすることができます。

個人信用情報機関に事故情報の履歴がある

日本の信用情報機関には、次の3つの機関があります。

JICC
CIC
JBA

JICC(日本信用情報機構)はおもに消費者金融の会社が加入している事が多く、その割合は8割です。CIC(シー・アイ・シー)は主にクレジットカード会社やローンを扱う銀行や一部の消費者金融の会社が加入してします。JBA(全国銀行個人信用情報センター)は銀行や銀行系のクレジットカード会社などが主に加入しており、アイフルでは、「JICC」と「CIC」の2つの信用情報機関に加盟しています。

信用情報機関に登録される情報は、氏名や生年月日、勤務先などの基本的な情報と、クレジットやキャッシングを利用した契約日や貸付日、貸付金額などの契約情報が登録されています。

そこで一番重なのは、自分がキャッシングを利用した、返済記録に関する情報と、金融事故(債務整理)に関する情報が登録されているのです。そのため、もしも過去に返済を滞っていた、債務整理をしていたなどの金融事故がある方は審査には通過できません。

それぞれの信用情報機関によって保存期間はまちまちですが、通常は返済が2~3ヶ月以上遅れると「延滞」としての情報が記録されます。延滞の情報は、「延滞解消」から5年間、債務整理の場合は手続き完了後、完済後から5年間はブラックリストとして記録されます。

同時申込み、短期間の間に連続して申込んでいる

審査に落ちたら、と心配になる余りに、別のキャッシング会社に同時に申し込んだり、短期間に何社も連続して申込むと、審査に通りづらくなります。キャッシング申込を行うと同時に、自分の情報が個人信用情報機関に記録されます。

個人信用情報期間に、申込み記録が残るのは最長6ヶ月とされています。そのため、1ヶ月に3社以上申込んだりすると「申し込みブラック」として扱われ、借入していなくても審査には不利な状態となります。

アイフルで50万以上借りる場合の注意点!【利息や返済額】

アイフルで50万以上借りる場合、収入証明書の提出が必要になります。50万円という金額はアイフルにとっても一つの節目の借入額と言ってもよく、故に審査も慎重になります。

しかしこの50万円以上の融資、必要書類を提出し、きちんとその会社で働いているという証明や、審査材料に懸念事項が特にないとアイフルが判断すれば、それほど心配することはなく、融資を受けられます。
 

50万円以上の借入は審査も慎重になるって本当?

借入金額が50万円以下であれば、収入証明書も必要なく、比較的借りやすい状況であると言えます。しかし50万円以上での借入れとなると、アイフルでは確かにその会社に勤務しているかどうか、厳しく確認する必要があります。

また、申込者も収入証明を提出することで、仕事内容も年収も全てアイフルに分かってしまうため、下手なウソやごまかしは効かなくなります。

これはアイフルだけでなく、他の消費者金融でも同じことです。ただ、アイフルはどちらかというと消費者金融の中では比較的審査には有利な方ですが、高額融資になるとどこも慎重かつ厳しくなるのは避けられないでしょう。

アイフルから50万円借りる為の2つの条件とは?

では、アイフルから50万円借りるには具体的にはどのような点に気を付ければいいのでしょうか。主な2つの条件から、洗い出していきたいと思います。

年収は最低150万円あること!

アイフルは消費者金融のため、賃金業法という法律の中の「総量規制」によって貸出しできる上限金額が決まっています。総量規制では、個人の年収の3分の1を超える借入はできないことになっているため、アイフルもそれ以上のお金を貸してはくれません。

3分の1以上の金額を貸付けた場合、利用者自身は罰せられることはありません。しかし、アイフルは業務指導や業務停止などの行政処分となります。

そういった意味からも、アイフルから50万円借りるには年収の3分の1なければならないことを考えると、最低でも150万円以上の年収が必要となります。

他社借入があれば、150万円以上の収入が必要!

もしもアイフル以外の消費者金融で既に借入があっても、更に50万円借入したいのであれば、年収もそれ以上なければ融資を受けることはできません。

例えば、A社に10万円、B社に既に40万円の借入があれば合計50万円借入していることになりますので、年収150万円であれば、アイフルで更に借入するのは難しくなります。アイフルで50万円更に借りたいのであれば、仮家額は100万円になるため、必ず年収300万円必要となります。

しかしこれはあくまでも最低限の額です。もしかしたらそれよりも多くの収入を求められることはあります。

収入証明書、利用限度額50万円のボーダーの意味とは?

総量規制によって、年収の3分の1までしか貸付けできないことはわかりました。しかし、そもそもどうして50万円がボーダーなのかと言うと、これも次のような条件が総量規制により義務付けられているからです。

・自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合
・1社の借入残高と他数社からの借入残高が100万円を超える場合

上記のような場合に、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。賃金業者では、この書類を用いて利用者に貸し付けた場合、年収等の3分の1を超えないかを確認します。

アイフルでは、公式ページに次のような場合に貸金業法に基づき、収入証明書類の提出をお願いしています。

アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合

アイフルの収入証明書、有効な書類とは?

収入証明書が必要な場合、アイフルで有効となるような書類は次のものになります。

源泉徴収票
確定申告書
住民税決定通知書
所得証明書
給与明細書(直近2ヶ月分、勤務先名等記載がない場合や手書き部分があるときは社印が必要)

収入証明書必要書類

所得証明書は、住民票のある市町村役場の納税課に行き、必要事項を記載すればその場で発行してもらえます。

例え50万円以上の借入希望でなくても、収入証明書は提出しないより提出した方が、アイフルからの信用度は増します。今すぐ借りる必要がなくても、今後借入を希望するようなら、収入証明書は手元に用意しておいた方がいいでしょう。

アイフルで1万円だけ最大限お得に借りたい!【金利はいくら?】

1万円借りるには、次のポイントを抑えておくことが重要です。

・審査結果が早いところ
・無利息サービスを実施しているところ

たった1万円だけ必要であれば、その日のうちに即日で借りたい方が大半でしょう。当日中に申し込んで借入するには、審査結果が早いキャッシング会社を選ぶに尽きます。消費者金融は審査回答まで30分のところが多いですが、銀行カードローンは早くても2~3日、遅いと一週間も待たなくてはならないところもあります。

1万円ならさっさと借りて、返せる時に少しでも早く返したいですよね?

1万円であれば金利の高い低いはあまり気にする必要はありません。そのため、何も審査結果も遅く、審査が厳しい銀行カードローンでわざわざ借りなくてもいいのです。消費者金融であえば、ある一定期間利息が0円になる、無利息サービスを選んだ方がよりお得に借りられます。

アイフルで1万円借りる時のポイントとは?

アイフルは、上記2つのポイント全て対応している消費者金融です。そのため、1万円での少額融資にはアイフルを利用するのがおすすめです。

しかも、アイフルなら千円単位での借り入れや、千円から借入が可能です。そのため、1万円でなくても急にあと1000円だけ足りない!という時にももちろん借り入れできます。アイフルは、必要な分だけ借りたい場合にピッタリです。

アイフルで1万借りると金利はいくらかかる?

もしもアイフルで1万円借りたら金利はどれくらいになるのでしょうか。

アイフルの金利は実質年率が3.0%~18.0%となっています。アイフルをはじめとする消費者金融は、個々の審査内容によって金利の適用が何%になるのかが決まります。そのため、必ずしもこの金利になるという確定はありません。ただし、希望額が100万円未満であるのと、はじめての利用の方は、おそらく18%が適用される可能性が高いでしょう。

そして具体的な利息についてですが、例えば1万円を18%で30日間借りた場合で考えてみます。計算すると利息は1ヶ月147円になります。

1万円×0.18×30日÷365日=147円

そして、アイフルの場合の返済は「借入後残高スライド元利定額リボルビング方式」といって、毎月の借入残高に対して返済額がスライドしていきます。つまり、支払開始から支払いが終わるまでの間の返済金額が一定になるため、返済計画が立てやすくなっています。