キャッシング即日融資ナビ!※最短借入の近道【金融マスター田元】

当サイトは最短でキャッシングする方法を詳しく紹介しています!

女性

【※注目】今すぐ借入したい方!
※とにかく最短でキャッシングしたいならここが最速!
プロミス
プロミスは業界最速水準で借入可能!
最短で借りたい方はコチラ
最短借り入れのための2つのポイント

最短で今すぐお金を借りたい場合は、主に次の2つのポイントを意識して業者を選びましょう。

最短30分程度で審査結果が出る業者
Webだけで借り入れが完結する業者
最短キャッシングおすすめランキング2019

※当サイトは管理人の借入経験をもとにランキングを作成しております。

 プロミス

管理人が実際に借入してみて一番早いと実感した業者!
プロミス

【借入スピード感】

審査時間 最短30分
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 1~500万円
[char no=”2″ char=”ランキング女性”] 管理人が借入して感じたメリット
10万円だけ借りたので収入証明書も必要なかった!
Web申込み後、自動契約機で引き出したので超最速で借入できた!
しかも30日間無利息サービスも利用して利息0円だった!
[/char] ※平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能です
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

女性オペレータをご希望の方はこちら
プロミスレディースキャッシング

プロミス体験者の会員カード プロミス申込書

 アイフル

借入スピードで平均点をクリアした優良業者!
アイフル

【借入スピード感】

審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 800万円
注)一部提携のATM.CDでは10000円〜
[char no=”2″ char=”ランキング女性”] 最短即日融資も可能!
融資可能かどうかが分かる一秒診断あり!
土日祝日でも即日融資が可能!
[/char] 今すぐクリック!!公式サイトはこちら↓

アイフル

 SMBCモビット

管理人が借入した中で二番目に早いと実感した業者!
SMBCモビットWEB完結

【借入スピード感】

審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資※
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

[char no=”2″ char=”ランキング女性”] 平日14:50までの振込手続完了で当日振込可能!
Web完結申込で「電話連絡・郵送物・カード発行」全てなし!
土日祝日も即日融資可能!(web申込み+ローン申込機が最速!)
[/char]

SMBCモビット借入契約書

アコム

丁寧な対応で初めての方におすすめ!

【借入スピード感】

審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

アイフル公式サイトへ

 オリックス銀行カードローン

審査は最短即日!銀行なのに来店不要で契約できる!
オリックス銀行カードローン

【借入スピード感】

審査時間 最短即日
融資時間 当日振込可能
実質年率 3.0~17.8%
借入限度額 800万円

最短で借入するための3つのポイント

最短で借り入れるには、次のポイントを考慮してキャッシング会社を選びましょう。

審査結果が早いキャッシング会社を選ぶこと!

上記ランキング内にあるキャッシング会社は、オリックスVIPを除いて全て最短30分審査OKです。

混み具合や時間帯によっては、もしかしたらそれ以上かかることもあるかもしれませんが、大抵の場合は30分審査で対応してくれます。もしも、最短即日でキャッシングしたいのであれば、審査時間が短いキャッシング会社を選ぶことをおすすめします。

ランキングの中で特に審査が早いのがプロミスSMBCモビットです。

参考記事「プロミスで今日中に借りる方法」「SMBCモビット審査を即日で通す方法

Web申込みを実施しているキャッシング会社を選ぶこと!

一般的にキャッシングするには次の方法があります。この中で一番早い申込みは、⑤のインターネットから申込む方法です。

① 電話

① 電話での申込みは、手軽に利用できる!

電話での申込みは、電話1本で融資可能かどうかを教えてもらえます。これはあくまで仮審査までですが、もしも融資可能であれば、店頭窓口か無人契約機まで出向いて契約、借り入れとなります。

電話申込み、契約までの流れ

電話での、契約までの流れは次のようになります。

1. 申込み
2. 審査

3-1. 来店契約の場合
店頭窓口へ来店 → 契約書類の作成・カード発行

3-2. 郵送契約の場合
郵送 → 契約書類・カードを自宅に郵送(簡易書留郵便(転送不要)扱い)

4. 振込・融資/(返済・支払い)

電話申込みによるメリット

電話での申込みの良いところは、オペレーターに解らないことを直接、相談したり質問しながら申込みができるところです。

電話申込みによるデメリット

電話での申込みは、一見すると最も早くキャッシング出来るかと思われますが、次のようなデメリットが考えられます。

電話がつながりにくい時期や時間帯がある!
電話だけで契約までの全ての手続きを完結することは不可能!

電話申込みはこんな方に向いている

電話はオペレーターと話をしながら申込みをしますが、次のような方に向いている方法です。

・パソコンなどの機械操作が苦手な方
・はじめての方で申込み自体が不安な方

また、はじめて利用する女性に、「女性専用電話」が設けられているフリーローンもあります。特に女性に人気な、「プロミスレディースキャッシング」はオペレーターが女性のため、安心して利用できます。

② 郵送

② 郵送での申込みは、時間がかかるからじっくり考えられる!

郵送での申込みは、申込書に記入後、郵送でやりとりする方法です。カードを手元にするまで数日かかりますが、借入金額や返済計画をじっくり考えるにはいいかもしれません。

郵送申込み、契約までの流れ

郵送での契約までの流れは次のようになります。

1. 申込み
2. 審査
3. 契約書類・カードを自宅に郵送
(差出人名は「事務センター」)
4. 振込・融資/(返済・支払い)
郵送申込みによるメリット

郵送の一番のメリットは、自宅に出ることなく、誰にも見られずに契約できるところです。

郵送申込みによるデリット

申込書の入手に手間がかかる(店頭窓口・電話から取寄せ)
契約成立後、カードを手にするまで時間がかかる(1週間ほど)
家族にバレずに申込むことは不可能

郵送による申込みのデメリットはとにかく、申込書を入手するのも、実際にカードを手にするまで手間と時間がかかります。内緒でカードローンを申込むには不向きな方法です。

郵送申込みはこんな方に向いている

郵送申込みは次のような方に向いている方法です。

・インターネットが苦手な方
・ローンの計画をじっくり考えたい方

郵送での申込みは、このようにメリット・デメリットを見てもデメリットばかりが目立ちます。郵送は即日借入には時間がかかりすぎます。よって、最短即日でキャッシングを行うには向いていません。

③ 店頭窓口

③ 店頭窓口での申込みは、専門スタッフの対応で安心!

店頭窓口での申込みは、直接お店まで来店して契約まで行う方法です。

店頭窓口(来店)での契約方法

来店(店頭窓口)での契約までの流れは次のようになります。

1. 申込み
2. 審査
3. 商品説明
4. 契約・カード発行/(返済・支払い)
店頭窓口申込みによるメリット

店頭窓口のメリットは、申込みから契約まで、担当者に直接相談できることにあります。商品内容や借入・返済方法について、何でも相談できる点が大きいでしょう

店頭窓口申込みによるデリット

店頭窓口の数が圧倒的に少ない
営業時間が短い
土日祝は休業
誰かに見られる可能性が高い

店頭窓口の数は下記の表からも、全国に数十店舗しかなく、都道府県によっては全く店舗窓口を設けていないキャッシング会社もあります。SMBCモビットは有人店舗すらありません。

各大手消費者金融 有人店舗数
消費者金融名 有人店舗数 有人店舗のある都道府県
プロミス 18店舗 北海道・宮城・埼玉・千葉・東京(2店舗)・神奈川・石川・愛知・京都・大阪(2店舗)・兵庫・広島・愛媛・福岡・鹿児島・沖縄
アコム 22店舗 北海道・宮城・ 栃木・埼玉・千葉・東京(4店舗)・神奈川(2店舗)・新潟・静岡・愛知・京都・大阪(2店舗)・兵庫・広島・愛媛・福岡・沖縄
アイフル 25店舗 北海道・岩手・宮城・栃木・ 埼玉・千葉・ 東京(2店舗)・神奈川・新潟・石川・静岡・愛知・京都・大阪(2店舗)・兵庫・岡山・広島・香川・福岡・熊本・大分・ 鹿児島・沖縄
SMBCモビット 有人店舗設置なし
店頭窓口申込みはこんな方に向いている

店頭窓口による申込みは次のような方に向いている方法です。

・フリーローンをはじめて利用する方
・商品内容や返済について専門スタッフとじっくり相談したい方

店頭窓口での申込みは、メリット・デメリットを見てもやはりデメリットばかりが目立ってしまいます。店頭窓口は店舗数も少ないことからかなり不便だと言っても良いでしょう!

さらに営業時間もプロミスとアイフルは10:00~18:00、アコムは9:30~18:00と短いです。もしも申込書に不備などがあれば、翌営業日での対応になってしまいます。

よって、店頭窓口での申込みは、最短即日でキャッシングを行うには向いていません。

④ 自動(無人)契約機

④ 自動(無人)契約機での申込みは、融資完了までがスピーディ!

自動(無人)契約機での申込みは、自動(無人)契約機が設置してある場所まで出向いて契約まで行う方法です。

自動(無人)契約機での契約方法

自動(無人)契約機での契約までの流れは次のようになります。

1. 申込み
2. 審査
3. 契約・カード発行
4. ATMにて借入
5. その場でキャッシング利用可能/(返済・支払い)
自動契約機申込みによるメリット

オペレーターと会わなくても申込み可能!
機械操作が苦手でも備え付け電話でオペレーターが対応してくれる!
申込から融資まで早くてスピーディ!
遅くまで営業しているので、日中時間が取れない方でも借入可能!
自宅に書類やカードが郵送されることなくその場で受け取ることができる!

自動契約機は、店頭窓口まで出向く必要がないため、オペレーターと会うことなくスムーズに手続きできる点にあります。たとえ操作方法が分からなくても、自動契約機に備え付けてある専用電話機で直接オペレーターと話すこともできるため、心配することはないでしょう。

しかし、いくら個室といえども、カメラの向こうで申込み者の顔も表情もしっかり映されています。くれぐれも怪しい行動を取ることだけは控えましょう。

自動契約機申込みによるデメリット

わざわざ自動契約機の設置してある場所まで出向かなければならない
自動契約機に出向いても契約できないこともある
自動契約機がないキャッシング会社もある
必要書類が足りなければ契約できない

自動契約機のデメリットの中で一番の懸念事項は、せっかく行ったのに契約できないこともあるということです。

これはどういうことかというと、自動契約機に行っても、もちろん審査はあります。しかし、審査に通らなければ当然手続きも融資も受けられないのも通常の申込みと同じです。つまり、わざわざ自動契約機まで行っても融資してもらえず、帰らなければいけない場合もあるということです。

そこで、こんな場合の対応策に、先にインターネットで申込みだけ先に行い、審査に通過した時点で自動契約機に出向くのです。この方法なら申込みから融資までムダにすることなく最速でキャッシングできます!
自動契約機申込みはこんな方に向いている

自動契約機は次のような方に向いている方法です。

・とにかく早く借入したい方
誰にも会わずに内緒で借入したい
⑤ インターネット

⑤ インターネット申込みは、審査がとにかく早い!最短30分審査も可能!

インターネットサービスでの申込みは、ネットが繋がる環境さえあれば申込みできる方法です。

インターネットでの契約方法

インターネットでの契約までの流れは次のようになります。

1. 申込み
2. 審査
3. カード受取
4. キャッシング利用可能/(返済・支払い)
インターネットサービス申込みによるメリット

ネット環境さえあれば24時間いつでもどこでも申込可能なところ
審査がスピーディー!
手書きで書く手間が省ける
自分の都合の良い時間に申込みができる
誰にも内緒で申込みから融資まで完了させることができる

インターネットサービスからの申込みは、とにかく自宅からでも出先からでも場所に関係なく、ネットに繋がる環境さえあれば、好きな時間に申込から契約まで完了させることができます。また、自宅から一歩も出ないで申込みできるため、家族にも内緒で借入できることにあります。

インターネットサービス申込みによるデメリット

ネット環境がないと利用できない
インターネット操作が苦手な人には向かないかも

インターネットサービス申込みはこんな方に向いている

インターネットサービス申込みは次のような方に向いている方法です。

最短即日でキャッシングしたい方
・ネットだけで全てを完結したい方
・自宅から一歩も出ないで借入したい方
誰にも会わずに内緒で借入したい

インターネットサービスでの申込みは、特にデメリットとなるようなものは見当たりません。強いて言えば、カード受取に関してだけです。

もしもキャッシング会社の提携する銀行口座を持っていれば、カードレスで振込してもらえるため、最短即日でお金を借りられます。しかし、口座を持っていなければ、カード受取はほとんどのところで自動契約機で受け取る、または、郵送にて受け取るかの選択をすることになります。

カードレスで振込してもらえる申込みを「WEB完結」申込みと言いますが、最近では「WEB完結」申込みが徐々に増えています。もしもあなたの保有している銀行口座が当てはまるのなら、該当したキャッシング会社で借入するのも良いでしょう!

もしも郵送を選択した場合は、手元にカードが届くのが数日後となるためすぐに借入することは不可能でしょう。

そこで、こんな場合の対応策には、インターネットと自動契約機の両方を活用させる方法です!
先にインターネットで申込みだけ先に行い、審査に通過した時点で自動契約機に出向くのです。この方法なら申込みから融資までムダにすることなく最速でキャッシングできます!

自動契約機を設置しているキャッシング会社を選ぶこと!

先ほど自動契約機での申し込み手順について解説しましたが、大手消費者金融の自動契約機の営業時間を表にしてまとめてみました。

消費者金融 自動契約機の名称 自動契約機の営業時間
SMBCモビット ローン申込機 8:00~21:00(土日祝日含)
※場所によって営業時間が異なる
プロミス 自動契約機 9:00~22:00(土日祝日含)
※一部店舗は21:00まで
アコム 自動契約機
むじんくん
8:00~22:00(土日祝日含)
※一部店舗は21:00まで
※年中無休(年末年始は除く)
アイフル 無人契約でんわBOX「てまいらず」 8:00~22:00(土日祝日含)
※一部店舗は22:00まで
ノーローン 新生銀行レイク
自動契約コーナー
8:45~21:00(土日祝日含)
※第3日曜日は19:00まで

※ノーローンは新生銀行の子会社、シンキ株式会社が運営するカードローンのため、新生銀行カードローン レイクの自動契約機を使うことができます。

SMBCモビットやプロミス、アコム、アイフルの4社は各大手消費者金融独自の自動契約機を保有しています。
表からも分かるとおり、どこの消費者金融でも、平日、土日祝日を含め、夜9時~10時までは営業しています。

参考記事「キャッシングを土日に即日で

最短でキャッシングする方法のまとめ

3つの条件全てをクリアしている大手消費者金融を選ぶことによって、最短でキャッシングしやすくなります。
キャッシングできた女性
そして、その中で特に最速でキャッシング出来る方法が、

Web申込みと自動契約機の両方を活用させる方法です!

この方法を利用して私も早く借入できました。

一番おすすめはプロミス

最短で借入可能なおすすめキャッシング

 プロミス

管理人が実際に借入してみて一番早いと実感した業者!
プロミス
審査時間 最短30分
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円

プロミスの公式サイトはこちら
女性オペレータをご希望の方はこちら

 SMBCモビット

管理人が借入した中で二番目に早いと実感した業者!
SMBCモビットWEB完結
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 即日融資も可能
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円

SMBCモビットの公式サイトはこちら